ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

連休 ひたすら作るべし(一部訂正後)

 世間では連休でお出かけのみなさんも多いかと思います。
 両隣も雨戸が閉まったままです。

 さて、私はここぞとばかりに一日6時間以上彫ってます。

 一つは先日から始めたMosasaurus hoffmani model。
 なぜ今モササウルスなのか。
 日本でも数例のモササウルスが発見されています。
 そして、大阪府貝塚市でも発見されています。このモササウルスを研究していらっしゃるのが、昨年の夏からおつきあいをさせて頂いている谷本先生。谷本先生の監修をいただきながら、ただいま制作中なのです。
 ただし、この画像は頭部の試作品。サイズは14.5㎝。
e0064457_1817595.jpg

 本番は頭部が24.5㎝で、全長は160㎝ほど。これは実物の約1/4サイズになります。
 すでにこの本番用の頭骨には着手していますが、今回の材はトチの白身。

 そして今日はじっと待ってくれていたCryolophosaurusに歯を入れました。
 やっと「それらしく」なりました。
e0064457_18225397.jpg
e0064457_1823167.jpg
e0064457_1823985.jpg

 参考論文Osteology of Cryolophosaurus ellioti (Dinosauria:Theropoda)  from the Early Jurassic of Antarctica and implications for early theropod evolution
NATHAN D. SMITH,  PETER J. MAKOVICKY, WILLIAM R. HAMMER
and PHILIP J. CURRIE

 
 歯を入れ始めたMonolophosarus jiangi
こやつの歯は、口の奥向きにカーブしています。一度かみついたら放さない!という感じです。
e0064457_18571917.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-05-04 18:23 | 恐竜