ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

三重県名張市へ

 朝から単身お出かけ。
 行き先は、三重県名張市。
 名神から近畿道、西名阪、名阪国道経由で165号線だったかな、名張まで2時間足らず。

 そこには、モササウルスほか恐竜の研究でも有名な谷本先生のお宅があります。昨夜急遽決めて、お伺いしました。
 目的は、現在手がけているモササウルスについての情報資料を得るためです。

 小雨の降る中、初めての名張。風光明媚な町でした。
 
 先生のお宅はすぐにわかりました。

 玄関脇から中まで、あちこちにいろいろな化石が「放置」してあります。
 そして、先生の書斎へ。
 周囲四面は、本棚に入った書籍やご自分で収集なさった恐竜研究論文などの「一部」がびっしり!!それも、現在入手が不可能な論文も山積。中国、アメリカ、ポーランド、旧ソ連、旧西ドイツなど、世界各地から実際にお求めになったものも多く、全くの驚異です。
そして、これらは飾りじゃなくて、先生の場合はご自分でそれをご自分の研究論文用に読んでいらっしゃるのだからたまげます。
 改めて先生の奥深さを思い知りました。
 しかし、本業に関する本は見あたらなかったような…(笑)

 モササウルス類の研究には、恐竜ではなく現生のトカゲ類が大変参考になるとのことで、先生お手持ちの標本のいくつかや、モササウルス類のレプリカを拝見しました。

 詳細はここではまだ書きませんが、いずれにせよ、秋までに1.6mのモササウルスを作り上げます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-05-06 15:49 | 恐竜