ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

オフタルモの背骨

 指が痛くなりました。
 細かい作業の繰り返しで。

 脊椎が約123個。
 こういった一連の部位で、数が多いものの場合には、一つの椎骨が仕上がるまでに、
それこそ10以上の工程が必要です。
 今回の脊椎については、まずは前半の比較的大きい61個について、その工程を1~61、1~61、1~61、………と繰り返すのです。
e0064457_2225202.jpg

 箱の中のがその61個と、まだつながったままの細かい先端(遠位)部位62個です。
 棒状にくり抜いたつながった部位から、整形して、ばらして、大腿の形をとったところです。
 これだけに10時間かかりました。
e0064457_22253850.jpg



e0064457_22255457.jpg
 もう一つの画像は、肋骨の原型です。
 片側の胸郭として、建築用スタイロフォームをかまぼこ状にくり抜いて、サンドペーパーで整形。
 これを65個の肋骨にカットしたところです。
 これらを原型として、板に描き、それをカットして左右の肋骨をくり抜いて、それから整形、取り付けです。

 ティランノサウルスでは、肋骨はせいぜい片側13本。頸肋をいれても計22本。
 それなのに、こいつは65本もあるんですよ。
 これが今まで敬遠してきた理由!!

 明日は娘の英検で関西大学に行くので、半日つぶれます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-13 22:25 | 恐竜