ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

蒲郡でのデモンストレーション

 朝、6:50に出てノンストップで走ったものの、豊田ジャンクションから渋滞!!!
結局、蒲郡の生命の海科学館正面に車が止まったのが、ちょうど10:00!!遅刻やん!

あたふたと作品と工具などの入った箱を抱えて館の中へ。
優しい受付のお嬢様たちが、にこやかに迎えてくださる中、担当のM氏に導かれて会場へ。
三方をガラスに囲まれ、天井も自然光を採り入れた明るく広い空間!こんなのが自宅にあったらなぁ…
と思いながら、いそいそとデモンストレーションの会場作りをしました。

すでに待ってくださっている親子連れさんがいらっしゃいました。
昨夜、メールをくださっていた横浜からのO氏でした。早朝、横浜からこのために駆けつけてきてくださったのです!!ありがたや、ありがたや…。

O氏ともうおひとかたが「恐竜の復元」をご持参になって、サインをさせて頂くことに。
なんと、O氏の表紙裏には、すでに復元画で有名なcorvo氏徳川氏の豪華直筆イラスト付きサインがぁ!!
一方、こちらはサインなんてしたことのないただのオッさん。
とりあえずは書かせて頂きましたが、……申し訳なかったです。
(やっぱり東京丸善での展覧会、断っててよかった?)

デモンストレーションですが、10:00ちょっと過ぎから12:00、2:00から4:00までの合計4時間、
観てくださる方々との交流をしながら、あっという間に過ぎました。
e0064457_22465941.jpg
(谷本先生撮影)

しかし、一つの部位でも最低数時間かかるのですから、形ができあがるのには大変な時間がかかります。
私がウィ~~ンと工具を使っているのを観ても、粘土造形とは違って、あまりの変化の無さに、観ている人は飽きるのが普通です。
でも、初めから終わりまで観てくださる方もいらっしゃって、相当な「同類」だなと思いました(担当者:M氏談!)

また、この日には、ネットで知り合った恐竜ファンや多くの方々にお会いすることが出来ました。
本当に有難うございました。
なんか、私のまだまだ拙い作品で申し訳ないのですが、しっかりと観てくださる方々がいらっしゃると思うだけで、もったいないやら、光栄に思うやら、本当に、ありがたいことだと思います。励みになります。
ありがとうございます。

次回は18日(火)におじゃまします。
今回はデモの内容をおおざっぱにしか決めていなかったので、失礼があったと思います。
次回はもう少し考えて、ある意味、「見応えのあるデモにしなきゃいかんなぁ」と思ってはいます。
ご都合のつく方々、是非おいでください。

今日はありがとうございました。

そうそう、帰りは夕方4:55くらいに科学館を出たのですが、東名高速「音羽蒲郡インター」から20㎞ほども延々と渋滞。そのあと、名神高速「大山崎」を出て国道171号線を南下するとすぐに渋滞。高槻市内で大きな交通事故があり、片側一車線規制のためにこれまた10㎞ほどのひどい渋滞でした。
結局家に着いたのは8:35. 普通なら2時間30分ほどの道ですが、1時間余計にかかりました。
次回は計算に入れよう!反省。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-06 22:48 | 恐竜