ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

ヴェロキラプトル VS プロトケラトプス

 今回の帰省で、実家に収納してある作品のうち3つ(正確には4体)を持ってきました。

 そのうちの一組が下のVelociraptor vs Protoceratops。
e0064457_2202689.jpg

 モンゴルで発見された「闘争化石」として有名なものを再現した作品。
アメリカ自然史博物館の説明 どのようなシチュエーションでこのような状態になったんかわかりませんが、プロトケラトプスはヴェロキラプトルの右腕を噛み、ヴェロキラプトルの方は攻撃されたネコのようにひっくり返った状態で、Pの頭のフリルを左手でつかみ、あしのつめでPの腹部にキックをしています。
 いろいろなシナリオが考えられますが、この闘争の結末はご覧の通り両者組み合ったまま砂(嵐)に埋もれてしまったということのようです。

 だいぶ前の作品なので、Vの首以外はつながった脊椎で彫り抜き、細部はやや甘い彫り込み。Pの頭部も中をくり抜いていないので、重いのが難点。また、アクリル塗装してあります。材質は確か松だったと思います。Pの尾の棘突起も4本折れてます

 この作品も、次回の18日、蒲郡に持って行きます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-11 22:00 | 恐竜