ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

新作へ向けて

 この連休は、今のところ出かける予定もありません。家族もめいめいがいろいろとあってそろわないし、あえて人混みや渋滞につっこむのも愚かしいし、何より先立つものもない。
 
 ということで、自宅で新作へ向けての構想・図面描き、制作をする方が余程生産的ではなかろうか。

 さ~て、今回の新作は、以前頓挫したDimetrodonと、昔作ったTriceratopsのremake再挑戦。

 Dimetrodonは3mほどの爬虫類(ここのところ爬虫類ばかりやな)で、模型でもあまり大きくするつもりはありませんが、あまり小さいと指骨や手根骨にあたる部分が小さいので大変そうです。
 またTriceratopsは、あれこれと一気に10数種類が記載され、結局今は種類くらいにまとめられているようです。これは、眼窩の上の角を上向きにするか前向きにするかで、ずいぶんと違うでしょうね。前向きにすると戦闘的なイメージですが、上向きにすると優雅な感じになります。勿論、実際にそういったいろんな個体がたくさん発見されているのですが、どちらにしようかしらん…

 そんなこんなで連休を過ごせるかな。

 いや、ほかにも、Carnotaurusの全身リメイクもしたいし、テリジノサウルスもどきもやりたいし、エドモントサウルスの全身もやりたいんです。小さいのでは、普通のオヴィラプトルもやりたいし、久々に丸っこいアンキロサウルスの仲間もやりたいですよ。
[PR]
by carnotaurin | 2009-09-19 10:43 | 恐竜