ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

トリケラトプス にしようかな

 一応、型取り用に簡単な図面を描いてみました。
e0064457_2155312.jpg
e0064457_216378.jpg

 トリケラはでかいので9mほどですが、小柄なタイプで6mちょいほどを想定しました。
それでも10%で作ると、下顎を除く頭部には、最低20㎝×15㎝×15㎝の角材が必要です。
角は上向きタイプにしました。
 骨格模型を木で作る場合、体軸あるいは長い辺を木目と合わせるのがすじですが、この場合には木目をどのように合わせるかが問題です。
 一応、フリルの角度も考慮しながら体軸に木目を合わせるので、角は木目と交差する方向に伸びてしまいます。この場合、強度は勿論、見た目の自然な流れも問題になります。
しかし、まぁ、これくらいの太さがあれば大丈夫だとは思います。とりあえずやってみようかと思います。

 前述のサイズの角材切り出し、それを一木で彫り、内部をくり抜き、必要に応じて分解するかと思います。歯は一本ずつ差し歯ですね。
一応、関係論文も10ほど目を通しました。(必要部分だけですが)
[PR]
by carnotaurin | 2009-09-19 21:05 | 恐竜