ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

みなさま、良いお年を

これから実家に帰省します。
今回は前述の通り、年越しの来客もあるので、娘ら二人を伴ってのみの帰省です。二日には戻ります。

↓奥から、メキシコ人の友だち(豊橋の企業で研修中)、インド人の友だち(東京大学で研究中)、
e0064457_23214443.jpg


今年一年を振り返るほど整理できていないのですが、
制作活動では、恐竜以外の爬虫類に手を出してしまい、
あれこれと新たに学び直すことが多く、とても勉強になりました。
その分、制作そのものにはあまり時間をかけることができず、作品はわずかであったかと思います。
しかし、多くの皆様にご覧頂いて励まして頂いたこと、
研究者から助言頂けたこと、
海外の方々からも関心を寄せて頂けたこと、
殊に、蒲郡では、主催者様のご配慮で、作品をご覧頂いた皆様にたくさんの手書きコメントをお寄せ頂き、今も宝物にしています。

仕事のことでは、今の仕事を全うするのみです。
毎年、私のような契約講師では、一年一年が勝負です。
来年はどうなるのでしょうか。

また、制作活動の話ですが、
年が明けたら、今のArchelon,Raptorex,Dimetrodonを完成させ、
今まで頭しかなかったSmilodonの全身リメイクをすること。
モササウルスの件ほか、パレオパラドキシアほか、地域性のある作品も手がけたいと思います。

そして、久しぶりに絵も描きたいなと思っています。
でも、絵を描き始めると、彫る時間が無くなってしまいそうで、
今までも筆を執らずにきました。
油絵は乾燥に時間がかかりすぎるのと、においが強いので、
アクリルで描いてみようかなと思います。

さて、子どもたちも準備ができてきたかなと思います。

この場で多くの方々と知り合いに慣れ、また旧知のみなさんと再会できました。ありがとうございました。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

来年も宜しくお願い致します。
[PR]
by carnotaurin | 2009-12-31 09:02 | My Life