ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

シャチの背骨 バラバラ・整形

 なんてタイトルだ!なんて思いますが、まぁ、おわかりいただけるでしょう。

 はい、脊椎のほとんどすべてをバラバラにしました。
 実は、胸椎部分で横突起の長さを間違えたために、何個か作り直しもしましたが、
取りあえずバラバラです。
 はい、最初は一連の脊椎側面を実際より少し広めの間隔で材に転写し、
それをつながった状態でくり抜いて、全体のつながった形を整え、
それからばらして個々の整形に入るのです。
これは恐竜のときも同じです。
 (転写するときには、カーボン紙を使って、微妙に少しずつ離して材に移します。)

 バラバラにしたときに、上下左右の中心線がきちんととれていたら、
それまでの作業は成功です。
 一つひとつの椎骨は、棘突起、椎弓、関節突起、横突起(肋骨突起)などを気にしながら、
前後のつながりを確認しながら整形していきます。
e0064457_1201924.jpg
e0064457_1202638.jpg
e0064457_1203694.jpg

 なんだかんだで、今日は8時間。
朝飯昼飯抜きですが、制作中には空腹感を感じません。
でも、ストーブをつけても熱気は冷たい風に飛ばされ、そんな中でのコーヒー一杯だけということで、
結構冷えました。
 今年はこれで作り納め。

 明日は実家に戻り、父母、弟家族と新年を迎えます。

 皆様、今年もありがとうございました。
 来る2011年が益々皆様にとって良い年でありますよう、
お祈り致しております。
[PR]
by carnotaurin | 2010-12-31 01:20 | 恐竜