ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

大きめの頭骨

 昨夜、いや、メールのチェックが遅れたから昨日の昼前という方がいいか、
ともかく、この夏に展示させて頂く博物館からのリクエストが来ました。

 獣脚類全部(ったって、何体あるか自分もわからない)と、今回のための「彫りおろし頭骨」です。

 彫り下ろし頭骨には4つの選択肢を頂きました。
 その中で、最も資料的に充実しているものを作ってみようと思います。
 小型の恐竜ですが、等倍=原寸大で、長さは33センチ!!
 私は今までこんなでかいのに手がけたことはありません。
e0064457_23441832.jpg

 とにかく、仕入れておいたでかい木を切り、
あの手この手で削って削って、荒作業!
 まだコンマ㎜の世界ではないので、思い切って大胆に!
 5時間ばかりで一気に全体像を仕上げました。
 
 いえね、夏までに仕上がればいいんですがね。

 彫ってたら、15㎝×15㎝の厚さのトチノキなんですが、
ちょっと乾燥が足りませんで、難儀しています。
 歯は、勿論、総象牙です。(これに入れるような大きい象牙片があったかな)
e0064457_23443287.jpg
 
 今はまだまだ重いのですが、そのうち軽くなりますよ。
[PR]
by carnotaurin | 2011-03-29 23:44 | 恐竜