ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

のすろにくす あと少し

 今日の日曜日、また暑い一日でした。

 昨日は歯を入れるのに一日かかりました。
わずか2センチ足らずの間に、
象牙を0.6ミリ、長さ3~4ミリほどの棒状にしたものを、
20本ほど植えるという作業です。
死にました。

 そして今日の作業は10時間。
 手首から先、尾の先端部分です。
 腹肋も作りましたが、まだ取り付けていません。
e0064457_0221995.jpg

 本来なら今頃、佐賀県立宇宙科学館で展示させていただいているはずの作品。本当に申し訳ない。誤算でした。カルノタウルスはすでに一体展示していただいているので、新たにもう一作という必要は無かったのです。
全くのわがままで、自分のお気に入りを優先してしまいました。ごめんなさい。

 ノスロニクスNothronychus、全く変わった恐竜です。
 有名なテリジノサウルスの仲間です。
 小さい頭には雑食性の歯。
 長く細い首。でっぷりとした狸腹。短い尾。
そして長い腕にでかい爪。
 二足歩行恐竜の姿勢としてT字バランスタイプが多い中、
どうもこいつはカタカナのイ型のようです。
全く不思議な恐竜です。
発見部位はあまり多くないので、この仲間からの類推部分が多いです。

 明日には腹肋、血道弓をつけ、後肢中足骨、指骨をつけて完成したいです。
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-08 00:22 | 恐竜