ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

謹賀新年


みなさま、新年あけましておめでとうございます。

大晦日は実家にうちの男共2人を連れて帰り、
実家の父母と弟家族の総勢8人+1匹となりました。
女性陣がいたらあと3人増えるのですが、
それでも昔のように親戚が集うこともない時代になってしまいました。
幼少の頃は、近所を回ってお年玉(餅やミカン)をいただいて喜んでいたものです。
携帯電話、テレビ、自動車の普及により、田舎の人間関係は大きく変わっていきました。
昭和30~40年頃はよかったなぁ。
何もなかったけど、人がいた。

まぁ、それはともかく、
大晦日は暖かい日で、持参したバーベキューセットを庭に出し、
あらかじめ送っておいた牡蠣、タラバガニ、ズワイガニ、鴨肉を焼いてみんなでいただきました。
私は食材担当で、調理は弟です。
九州の叔父からもでかいブリが届き、弟が出刃包丁でさばき、
夜は煮物に刺身,かにチリ。
e0064457_19242062.jpg


結局食べ過ぎて、年越しそば(鴨南蛮にするはずだった!)は誰も欲しがらず。

さて、ラッキーには初めての遠出でした。
やはり高槻から京都亀岡に抜ける山道で車酔いして
、少し吐いてしまいました。でもその後はOK。
e0064457_19232826.jpg


田舎に着いてからも広々とした土地に大喜びでした。
田んぼや野山を嬉々として走り回りました。
(一度田んぼの用水路が雑草で見えずに落ちてしまったり、
小さな雑草の種(私の実家地方では「ひっつきもち」と呼びますが、
記憶では「ひっつきむし」とは呼びません)
がびっしりと毛についてしまったり…。)
e0064457_19225590.jpg

大晦日は、さすがに玄関を入ったところから上へは入らせることができなかったので、
初めてのひとりぼっちでした。
私もかわいそうでなりませんでしたが、戸外でないことだけで勘弁してもらいました。



翌朝、元旦。
一番に起床。
あいにく全天を覆う薄雲で初日の出は拝めず。
しかし、昨年に比べ格段に暖かい元日。

早速、大きくしっぽを振るラッキーを連れて散歩に。
リードは持っていましたが、必要もありません。
山野を含むかなり長い距離を歩きました。

戻ってから、みんなで雑煮をいただきました。

昼には実家を出て、制限速度を守って大阪に帰ってきました。
ラッキーは疲れたようで、まだ私の布団で眠っています。

みなさまもそれぞれの場所で、それぞれの良い年をお迎えのことと思います。
新年早々、関東の方は揺れたようですが、
今年がみなさまにとってますます良い年でありますよう、
お祈り致しております。
[PR]
by carnotaurin | 2012-01-01 19:24 | My Life