ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

連休

 世の中は大型連休でにぎわっている。昨日、家族が郷里の岡山県津山市に帰ったが、なんと普通なら2時間半で着くところを5時間以上もかかったらしい。まず高槻から茨木までかなりかかり、ICから吹田、さらには宝塚から西宮辺りまで相当の混雑だったらしい。日本人って多いんだなぁ。
 私は、のんびり。今日はちょっと出たくなって、枚方から大山崎、京都に上って高雄の方まで出向いてみた。太秦から嵐山あたりは結構な混雑だった。
 明日は教え子の結婚の祝いに横浜へ。東京駅の大丸で恐竜の科学展(アマチュア恐竜作家の性、展示に突っ込みを入れてしまうかも知れない!)を見てから横浜。そこで一泊してから6日の昼の新幹線で帰ってくる。

 教え子とは、マレーシア時代の6年生だった子たち。子といっても、大学卒なら、もう社会人二年目。はっきりいって彼らの成長ぶりを見るのはうれしくもあり、また、自分が恥ずかしくもある。でも、そのときの自分のベストで当たってきたんだから、何も恥ずかしがる必要はないんだけど、それでもね…。可能性にあふれる彼らを羨ましく思うのは、今の自分に自信が持てていないからかな。この年にして、未だに自分の進むべき道を見極めることが出来ていない恥ずかしさ、かな。
 明日もいい天気らしい。富士山は見えるかな。

 そうそう、アメリカの歯医者の卵さんが、私の恐竜を見て木製恐竜骨格模型を始めている。歯科医も技工士みたいなもんだから、きっと腕を上げるだろう。(そういえば、昔連絡をとりあったシカゴの彼も歯医者だった!なぜ、かくもアメリカの歯医者は恐竜好きで、彫刻好きなのか)
 私から見ればだれでも出来そうな木での骨づくりなんだけど、やっぱり立体物をとらえる感覚とか、生物(だったもの)を観る能力とか関係あるのかなぁ。時間と関心、それに適当な木と道具さえあればできそうだけど。
 彼から画像のリクエストが来ている。アメリカのyahoo geocitiesで私のホームページはつくっているんだけど、容量の関係でサムネイルを残して、大きい画像をいくつか削除している。それについてのリクエストだ。しかし、もう消しちゃったかなぁ。とすると、また組み立てて撮影しないといけないなぁ。どーしようー!
 
[PR]
by carnotaurin | 2006-05-04 23:24 | My Life