ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

去る12月8日は


太平洋戦争開戦の日とされています。
 現地時間12月7日、クリスマスの準備に入ったハワイの真珠湾に駐留する機動艦隊ほかを日本軍が奇襲したとあります。
 時を同じくして、いや少し早いことになるのか、イギリス統治下のマレー半島に日本軍が上陸し、一気にシンガポールまでを制圧。
 マレーシア赴任時代に、修学旅行の関係で4度ほどその上陸地に行きました。椰子が海風でなびくひなびた漁村の砂浜に、半没したコンクリートのトーチかが残っています。

 最近は映画の影響か、戦艦大和に次いで硫黄島が注目を浴びています。硫黄島関係の著作は多いのですが、最近読んだのでは「硫黄島いまだ玉砕せず」=上坂冬子著が興味深いものでした。
 また、戦艦大和では、「戦艦大和の運命―英国人ジャーナリストのみた日本海軍」ラッセル・スパー著、左近允尚敏翻訳も、視点が違って興味深い本でした。

 さあ、今日は恐竜彫るぞ!
[PR]
by carnotaurin | 2006-12-10 09:39 | My Life