ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

健康診断


 朝っぱらから仕事を抜けて、はるばると大阪市内ど真ん中まで健康診断に行ってきました。
 年に一回しかしないのですが、それでも面倒です。
 
 まずは大阪府庁にでかけて所定の手続き。続いて健康診断の診療所まで電車乗り換え。健康診断専門なのか、会社やいろんなとこから健康診断を指示されたような人たちがすでにた~くさん。健康診断の大量生産工場なのです。
 身長体重は想定内(180㎝83㎏)。聴力も想定内。視力も1.5以上で想定内。これって老眼はチェックしないんですから。胸部X線、心電図、聴診ほか問題なし。係員っていうか看護師さんたちの対応もよく、ゆったりとできました。勿論、待ち時間が多いので、片手には恐竜の本を持ってました!
 最後の血液検査。左腕で採血をやってもらって、一本目は採れたのですが、二本目にシリンダーっていうかミニ試験管を取り替えたときに、静脈に刺さっている針の角度がくるったのかとれなくなりました。それで「あぁ、いいですよ、じゃあ右でどうぞ!」と右腕を差し出し、気持ちよく採ってもらったのでした。毎日何人から採血しているのか知りませんが、お姉さんも大変ですよ。

 一つ気になったのは、広い待合室で、受付のお姉さんが若い娘さんに「はい、それではそちらの更衣室でブ○ジャーとストッキング、ネックレスもはずして、○番の方でお待ち下さい!」
なんて大声でフロアーじゅうに聞こえるように?言ってるんです。近くにはおじさん達もいるんで、少しは気にした方がいいんじゃない?なんて思いながら、私、何も言えませんでした。思わず近くにいる女性に目をやってみると……

 いえ、とにかく、健康診断は血液検査の結果が後日届くのを除いて全くの問題なしでした。
[PR]
by carnotaurin | 2007-03-13 22:06 | My Life