ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

回転寿司

 回転寿司、という呼称は登録商標かな?行ったのは「く○寿司」という無添加で売りの安い店。総勢7人。
 ともかく、長女の誕生日というので、この寿司屋に行きたいと言うから、久々に連れて行ったのです。
 
 平日の夕方6時なのに、すでに店内は大にぎわい。入ったところにモニターというかタッチして情報を入力するパネルがあり、「それでお願いしま~す!」なんて高校生のバイトのお姉さんに言われて、「????」とどぎまぎする私。なんとか人数と、カウンターとテーブルの「どっちでもいい」を選択。ほどなくカウンターに案内される。ロボットが出てくるかと思ったら、さっきのお姉ちゃんだった。

 3つのコンベアが往復している形。 
 私たちが着いた席は、そのコンベアが厨房に入る手前の位置だったから、時間帯によってはほとんど目当ての皿が回ってこないことがわかった。
それで、またテレビ画面のようなので注文するのだが、注文したものが赤い「犬のえさ用食器」のようなものに乗って、手を伸ばせば届く向こうの往路レーンに見えてから手元にくるまでに、やたらと時間がかかるのだ。
手を伸ばして取るような無粋な真似もできない。
 それにしても、改めて世紀末を感じた。
 なんで寿司屋なのに、ハンバーグが乗ったや焼き肉が乗ったの、団子やクリが回ってるんだ?!
 皿も前のダストに入れる仕組み。お茶も自分で入れる。

 オートメーションに目眩する私は、思わずこれを思い出した。
 これ、いけるでしょ。
[PR]
by carnotaurin | 2007-10-01 20:02 | My Life