ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

恐竜教室

 何を隠そう(隠してはいなんだけど)、実はかげながら私は小学校の教師をやっているんです。自称「流しの教師」。
 このblogでは本職のことは様々な問題があるので触れないようにしていたのですが、今回は特別です。

 実は本日、勤務先に彼の恐竜造形師「荒木一成」氏を招いて、恐竜造形教室を開きました。
 図工なんかでは粘土造形も扱うんですが、今回はほかの学習との絡みで、学校外の力を導入することも含めて、わりと近場にお住まいの先生においでいただいた訳です。
 荒木先生には、スケジュールいっぱいでお忙しい中、無理をお願いして来ていただきました。相手は5・6年生児童13名。
e0064457_23541536.jpg


 子どもたちも事前学習も踏まえて、大変集中して取り組み、荒木先生の適切な助言で、立派な作品を仕上げました。何しろ、全員がもともと恐竜好きってわけじゃないのが公教育の場。それをうまい具合に盛り上げてやってくださいました。日頃乗り気ではない子も、最後にはみんな「楽しかった!!」と感想を述べていました!
 時間オーバーにも関わらずご指導に当たってくださった荒木先生、有り難うございました!!!(薄謝でごめんなさい!給食、おいしかったでしょ?)
[PR]
by carnotaurin | 2007-11-16 23:54 | My Life