ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

腰のつなぎ

 今日は、腰の部分sacrumを接合しました。
 腸骨ilium・恥骨pubis・座骨ischiumの3つのパーツを合体させたのです。
 体重がかかるがっしりした部位です。
e0064457_14385075.jpg

e0064457_1439424.jpg

e0064457_14391948.jpg

恐竜の特徴の一つでもありますが、大腿骨頭(大腿骨の最近位にある球形の骨頭)が入る左右の穴が、突き抜けています。
 この穴に、大腿骨頭がしっかりと入り、前方向から見た場合、脚が地面に対して垂直に近くなります。

この後、関節部位に施した木パテの乾燥を待って、最終整形に入ります。

 ここまで来れば、次の大きな山はribs肋骨です。
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-05 14:43 | 恐竜