ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

ほとんど出来た!かな?

 関東では春一番が吹いたとのこと。こちらは太陽は出たものの冷たい風が一日中吹きました。晴れているのに日中でも息が白くなりました。
 
 そんな中、こまかい部分をいろいろと取り付けました。
 足の指1番と5番、腕と指そして叉骨です。

 まだ血道弓のさきっぽの方はついていませんが、なんとか形になってきました。
e0064457_21347100.jpg
e0064457_214060.jpg
e0064457_214114.jpg

 しかし、一つまた問題が。
 今回は胴椎はステンレスに通してあるだけで接着していないのですが、そのために、体が前に崩れないように、今もゴムで仙骨から引っ張ってます。対して圧縮がかかる腹側には腹肋があるのですが、これの長さがゴムのあるなし、頭骨のあるなしで1~2㎝くらい差があるのです。要するに、頭が下がると腹がたるみ、頭が上がると腹が伸びるのです。
当たり前のことですが、固定を前提としたこのような模型では、どう固定するかが大きな問題です。はにゃ~
[PR]
by carnotaurin | 2008-02-23 21:04 | 恐竜