ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

母の誕生日を祝いに

 盆には早いのですが、母の誕生日ということでちょいと三日ばかり帰省してきました。
郷里は岡山県北の津山市。いつもは高槻からは名神・中国道で津山まで帰る(3950円)のですが、今回は初めて一般道路で帰ることにしました。私の車(実はおやじの車)にはETCも付けていないしカーナビゲーションシステムもありません。頼りになるのは自分の方向感覚と100円ショップで買った兵庫県地図。
 以下ローカルなので、次章まで飛ばしてください。


 幸い、長男が隣で地図を見ながら情報を送ってくれたので、一度も迷うことなく進みました。高速道路を使わずに、できるだけ西方向に進む…というのはどうなるのかを、まず地図上でシミュレーションし、頭の中にイメージや主な町の名前も蓄積します。
 まずは京都亀岡に出て、そこから丹波篠山市へ。ついで丹波竜発見地の丹波市山南町へ。ここで粘土教室を開催中の荒木先生を表敬訪問。
e0064457_23302839.jpg

続いて西脇市街地に入る手前から多可町へ。そこから山を越えて神河町。また山を越えて穴粟(しそ)市。また山を越えて岡山県の西粟倉(にしあわくら)村へ。ここは吉川英治の宮本武蔵の出身地です。
e0064457_23311029.jpg


 こうして、いくつもの峠を越えて郷里にたどり着きました。
 高速道路を利用した場合、全行程約3時間で220㎞くらい。今回は245㎞で6時間ほどではなかったかと思います。道路も難所的な所はなく、混雑もなく、快適でした。途中、山越えの際には道路脇の清水で涼んだりしながらの移動でした。男だけの移動は、結構らくなもんです。娘たちがいたらうるさかったことでしょう。


 さて、昭和9年に当時日本の統治下だった台湾で生まれた母も、もう74歳。元気です。 弟が握った寿司に、地元で一番のケーキ屋Ange※で買ったフルーツロールケーキで誕生を祝いました。
e0064457_8461018.jpg

(※アンジェ:ここのご主人には昔PTAでお世話になりました。また奥様が相変わらずお若く、気の利くしゃきしゃき女将!)

 夜は、断然涼しかったですよ、田舎は。
e0064457_23313921.jpg

 長生きしてください。
[PR]
by carnotaurin | 2008-08-11 23:31 | My Life