ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

書籍「恐竜の復元」はもうすぐ?

7&Y(セブンアンドワイ)に出てましたが、例の本が今月26日発売だそうです。
 たかさん、そうですか?

 この本は、

『国立科学博物館の真鍋真博士や、北海道大学の小林快次博士が、恐竜研究の最前線を紹介します。イラストや復元模型は、日米の気鋭の恐竜復元アーティストの作品です。最新の恐竜の情報と復元の現場をレポートしています。』

だそうです。私も骨で参加させて頂いてます。

 全ページがカラーで分厚い本のようなので、少し、
いやちょっと、
懐状態によってはかなり…高いです。
でも、こういう企画の本は、今までにありません。
「あって欲しかった本」がいよいよ登場です!


[ 恐竜の復元 ]

著者/訳者名 真鍋 真/監 訳
出版社名 学習研究社 (ISBN:978-4-05-403622-2)
発売予定日 2008年08月26日
予定価格 4,725円(税込)
[PR]
by carnotaurin | 2008-08-16 00:00 | 恐竜