ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

Tyrannosaurus head 05 大まかなパーツカット

 少し仕事から早く帰ったので、ひと月ぶりに糸鋸機械を使いました。 まずは硬木用の手鋸で大きくカット。続いて糸鋸。

 舞い上がる木くずの埃に、なにやら懐かしいトチの香りを感じました。
 じわじわと、分速数㎝で進んでいきます。直線カットは断然バンドソーの方がいいのですが、現在使えない状況なので、手鋸と糸鋸で行います。
 カットした後は、残りの面にも線を描き込んでいきます。

 画像に示したAは、主に側面を含む部分です。Bは下顎。Cは脳函。Dは鼻骨。Eは前顎骨。今回はこの状態から始めます。
e0064457_23225583.jpg

 頭骨の内部構造はまだタッチしません。
 今回入手した書籍についていたCD-ROMにあった頭骨各部位の画像は、かなり有効な資料です。
[PR]
by carnotaurin | 2008-09-22 23:22 | 恐竜