ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

Majungasaurusは…



幼稚園の頃から「鬼」の角は二本ある方が好きで、一本の鬼は気に入りませんでした。
Carnotaurusは二本の角があるのですが、Majungasaurusには頭頂部に一本だけ。
それに、どうもMajungasaurusというのは、頭がごつごつしている上に、幅、特に吻部の幅が広くて、ガマガエルの印象を受けるんですな。
だから、内部骨格も判明している恐竜なので、作ることは決して難しくはない(気嚢は除く)んですが、どうもその気にならなかったんですな。

でも、なにやらふいと作ってみたくなって、年度末の忙しい中、ついつい彫ってしまいました。
もちろん、これからが本番ですが、一気に形だけ。ただ、どうも気に入らない吻部の幅を思い切って狭くしてみました。
e0064457_2015444.jpg

上の画像からはわかりにくいと思いますが、「標準サイズ」の幅になっているんですよ。個人的には、あの復元の幅は広すぎると思ってるんです。
どうなりますやら。
[PR]
by carnotaurin | 2009-03-21 20:16 | 恐竜