ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

カテゴリ:恐竜( 530 )

雨も降ってて、出発は1時間遅れましたが、
無事に伊賀に着き、予定時間内に展示を完了。
用意いただいたテーブルに足跡の制作デスクを設けました。
昼1時半からの会場でしたが、お子さん連れや関心を持っていただいた
方々が早々においでくださり、口上のあと、少し掘っている様子を
ご覧いただきました。
マイアケタスの腹肋、タルボサウルスの頭骨分解、
象牙での歯の制作などを、解説しながら見ていただきました。
さすがこの時間にわざわざおいでくださった方々、単なる物見遊山ではなく、
大変興味をもって見てくださいました。

この展示に参加させていただいて5年。
伊賀盆地で採れた化石を展示する場でしたが、
三重県名張市在住の研究家:谷本先生のお声がけで、
私の恐竜骨格模型も参加させていただいたのです。
残念ながら、発表の場である上野民俗資料館の管轄が市教委に移るため、
来年度以降の実施については目処が立っていませんが、
今後共、在野の研究家のみなさんのためにも、継続させていただきたいものです。

e0064457_19223095.jpg


e0064457_19225696.jpg
e0064457_19231074.jpg

テーブルに置いた頭骨は、さわり放題!!
e0064457_19233446.jpg


実演中のタブリン。
e0064457_1924044.jpg

写真はすべて谷本先生撮影。
[PR]
by carnotaurin | 2013-09-08 19:23 | 恐竜
久々の記事です。
只今、福島市の施設こむこむに作品を出させていただいております。
荒木さんの作品に添えての展示です。
5つは肉付きと骨が並べられています。
e0064457_19274155.jpg
e0064457_19262892.jpg
e0064457_19261027.jpg
e0064457_19254261.jpg
e0064457_19252198.jpg
e0064457_1925111.jpg
e0064457_1924964.jpg

わざわざ、横浜、鎌倉からオバキンさん、KYOさんが福島までおいでくださいました。
なかなか関東に縁がなく、申し訳ないです。
今回、機会を下さったこむこむの尾形様、矢吹様、そしてすべての企画を導かれた
(株)アド・プロダクションの清野様、ご面倒をおかけしました。ありがとうございました。
[PR]
by carnotaurin | 2013-08-05 19:31 | 恐竜
 今年も9月10日より、三重県伊賀市にある上野歴史民俗資料館で化石展が始まります。
今年のタイトルは、「恐竜と世界の化石2012」

 今日は搬入だったのですが、ちょっと遅れて出発。拙宅から伊賀上野までは片道70キロちょうど。
 スピードを出せる道路ではなく市街地を抜けていくので、けっこう時間がかかります。

 いつもの会場は、学校の教室ほどの大きさで、天井も高くありません。
私が着いた時には、伊賀盆地化石研究会の方々が展示作品を陳列中。様々な動植物化石を、伊賀を中心に日本各地で採集なさっていらっしゃる方々です。私のような門外漢をいつもあたたかく迎えてくださいます。
 昨日から作業を始めておられた谷本先生所蔵の化石とパネル、手作りのズンガリプテルスなどが既に配置されていました。
e0064457_2252317.jpg

 この展示、主催は「公益法人伊賀市文化都市協会」ですが、化石研究会のみなさんの自主展示会みたいな形ですから、館員さんやどっかの企業が入って展示してくれるわけではなく、会場は全くの手作りです。
 そんな中に、私もスペースを分けていただき、ずけずけと置かせていただくのです。
e0064457_22511497.jpg
e0064457_22513440.jpg
e0064457_22514371.jpg

 作品を出すのは、昨年の佐賀以来で、夕べやっと梱包を解いたところでした。
 いずれも丁寧に梱包していただいていたので、破損は無し。姿勢の微調整ですみました。
 今回は、ティランノサウルス全身を2体、ナノティランヌス、ジェーンと合わせて4体がファミリーを形成し、トリケラトプスを追い詰めるジオラマ風展示と、ラプトレックスほか頭骨をいくつか並べました。
e0064457_22522098.jpg
e0064457_22523240.jpg
e0064457_225244100.jpg

 「…… あれ? そういえば、作品名のラベルが無いなぁ。」
 そばでは、研究会の方々が、化石の産地や分類をラベルに書きながら展示を進めていらっしゃいます。
 「さぁ、この恐竜はなんでしょう~?」
 って企画はどうかな?とも思いましたが、本日ご自宅で作業中の谷本先生に電話して指示を仰ぎました。
 結局、家に戻ってから名前を学名和名両方で送ることに。
 あぁ、全く俺ってやつは…。
こんないい加減な展示じゃぁ…
 人様に見ていただくなら、それだけのことはやらないとなぁ…。
反省!
[PR]
by carnotaurin | 2012-09-09 22:52 | 恐竜
 なかなかぞうさんの資料が錯綜していますが、
Stegodon huanghoensis黄河象の資料を基に全体像を整え、
細部についてはLoxodonta africana と Elephas maximusを参考にして
進めています。

なかなかぞうさんもおもしろいです。
e0064457_2285223.jpg
e0064457_229589.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-10-23 22:09 | 恐竜
三重県伊賀上野の民俗資料館に今年も出品。ありがたき幸せ哉。
e0064457_2224176.jpg
e0064457_2225220.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-09-19 22:02 | 恐竜
Platecarpus sp.
モササウルスの仲間のプラテカルプスです。
lやや小型(7~8m程度)の種類ですが、精悍な顔つきをしています。
恐竜ではなく、恐竜時代に海を泳いでいた爬虫類です。
 前にMosasaurus sp.(現在、和歌山自然博物館所蔵)を作ったので、割とスムーズに制作できました。

 愛用のカメラが壊れたので、簡単なカメラで撮影しています。
 写りはいまいちです。
e0064457_1195877.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-08-21 01:20 | 恐竜


長いこと眠りについていたアーケロンを仕上げました。
 かわいいでしょう!

 一番手のかかったのは甲羅と腹部ですが、なんとか仕上がりました。

e0064457_13341820.jpg
e0064457_13342528.jpg
e0064457_13343894.jpg



 この休み中に3作を仕上げることができました。

 さて…。
 アルシノイテリウム、ディプロドクス、プラテカルプス、いくつかのハドロサウルス…   どれにしようかな。
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-16 13:34 | 恐竜
 戻って参りました。
 つい昼過ぎ(5時間)まで佐賀・武雄にいたかと思うと嘘のようです。
 こちらは雨なしのからから猛暑ですが、今日の佐賀は一日中雨でした。
それもあり、今日はかなりのお客さんが来館したのではと思います。

 のすろにくすも無事にケースに納めていただきました。
巨大なテリジノサウルスノの手の横です。
あと一月足らずですが、ひっそりとそのケースで過ごしてくれることでしょう。やっと約束が果たせました。
e0064457_17314826.jpg
e0064457_17315730.jpg
e0064457_1732564.jpg

 館の皆様には、お忙しい中大変お世話になりました。 本当に大変なお気遣いをいただいて、
恐縮しっぱなしでした。
 「恐竜くん」が不測の事態(鎖骨骨折)のため、館内でのツアーが中止になっているのは残念ですが、
一日も早い回復を祈ります!
 
 そうそう、帰る間際、ご家族でおいでになった知人にも声をかけていただきました。
時間切れでご挨拶もゆっくりできませんでしたが、ありがとうございました!
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-14 17:36 | 恐竜


 最新作「のすろにくす」と本紫檀製「きろすてのてす」を佐賀県立宇宙科学館に納品しました。1/6のカルノタウルスもウインドウに納めてくださっていました。
e0064457_1843127.jpg
e0064457_18440100.jpg
e0064457_1845226.jpg


 佐賀はいいなぁ。



 でも、なんだか、夏が終わったような気がして、


さびしい
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-13 18:04 | 恐竜
 やっと完成です。
e0064457_164068.jpg
e0064457_16401992.jpg
e0064457_16403270.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-08-09 16:40 | 恐竜