ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

カテゴリ:いきもの( 12 )

A Bobcat(Felis rufus) skull.
e0064457_1923540.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2014-01-25 19:23 | いきもの
It was very warm yesterday though, it was a little bit cold today.
e0064457_23285178.jpg
e0064457_23291718.jpg
e0064457_23291941.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2013-03-25 23:29 | いきもの
 ちょっとゴリラの頭を彫っていますが、
 なかなか哺乳類は難しいです。
 でも、人間に近い分、詳細に見て比較しながら作るわけですから、
 おもしろみもありますね。
e0064457_01954.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2012-01-22 00:01 | いきもの
ザトウクジラの頭数が増えて、絶滅の危機を脱した

ってことは、絶滅危惧種から外され、やがて商業捕鯨の対象になるってことなんでしょうか…

人類の思いのままって感じで、なんだか切ないです。
e0064457_23374632.jpg

画像は私の彫ったザトウクジラさんです。
本体はサクラ。目玉はブラックオニキスだったかな。
[PR]
by carnotaurin | 2008-08-13 23:37 | いきもの
 昨日、出勤のために山裾の駐車場に向かうとき、ウグイスのさえずりを聞きました。
 今朝はもっと美しい声で啼いています。
 あたたかい春を象徴するかのような声は、梅の花を際だたせます。

 この時間まだ家にいるのは、今日の仕事は家の近くから出発するためです。普通は7:00には車に乗っていて、7:20には職場に着いています。朝は早めが好きです。そんな性格です。
[PR]
by carnotaurin | 2007-02-28 07:40 | いきもの
 かれこれ20年以上前のインドネシア滞在中に、動物園で見ました、コモドオオトカゲ。
 ニュース によると、英国の動物園でコモドオオトカゲの雌が、雄との交尾なしで正常な卵を産み、そのいくつかは孵化したとのこと。

 …つうことは、遺伝子はそのまま母型を引き継いでいるということでしょうか。父母両方の形質を引き継ぐことのメリットを得られないで母単独の形質… 
 周囲に雄がいない場合には、種の保存のためにも自動的に遺伝子がそのまま複製された、あるいは何らかの特異な遺伝子の複製メカニズムをもって卵が形成されて、それが孵化するってことがあるわけなんでしょうか。

 …つうことは恐竜にもそういった単為生殖が起こって、本来なら父型母型の遺伝子を受け継ぐことにより、両者の特長を受け継いで、たとえば自然環境のわずかな変化に対応したりすることができたのに、それができなくなって絶滅が促進された…なんて。

 これが人類に起こったら不気味です。
[PR]
by carnotaurin | 2006-12-21 22:20 | いきもの

KGB


 夕飯時、妻が子らと話していた。「台所の外の窓枠に、頭が三角のナメクジがいた」と。ピンときた私は、「ん?プラナリアか?」「そやけど、プラナリアなら水棲やから、そんなとこにはいてへんやろ」
 最後にプラナリアを観たのはメキシコ時代。学校の水槽のために浮き草を地元の川へ採りに行ったときに、副産物としてわんさかとくっついてきた。
 プラナリアは生命力が強く、半分に切っても2個体になって再生してしまう、などで有名であるが、目立つ生き物ではないから意外と見た人は少ない。
 話を戻すが、さっそく下の娘が「生き物図鑑」を持ってきた。プラナリアは載っていた。しかし、件の生き物はもっとでかいという。それに台所の外である。
 気になった私は早速観察に向かう。
いたいた、でかい!10数㎝はある。
プラナリアをたよりにネットで調べる。ほどなく判明!
 KGBと愛称?を持つ扁形動物門・渦虫類・三岐腸目複神経類・陸棲三岐腸目亜目の生き物「コウガイビル」。郊外ビル?公害ビル?口外??コウガイ=笄だそうで、いかりのような形をした昔の櫛の一種だそうな。ビル=ヒル「蛭」とついていますがヒルとは違うそうです。プラナリアとは親戚。
詳細解説は避けますが、興味のあるかたは調べてみてください。確かに本などで見た記憶はかすかにありますが、実物を見たのは初めてです。どちらかというとゲテモノ視されているはずで、10人のうち9人は触れることさえ拒むでしょう。
 こうしてみると、ここ大阪に来て初めて見る動物って結構いるもんです!!
e0064457_1924378.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2006-12-10 08:51 | いきもの
 雨が降って作業が進まないので、ちょっと違う話です。
 職場の外に、大きなトチの木があります。
e0064457_20314833.jpg

 「モチモチの木」という童話にもある、あの木です。
 一度上の方を切っているようですから、幹は太いのですが、
上の方は散切り頭のようです。
 そのトチの木から、実が落ち始めました。
e0064457_20321655.jpg

 実(じつ)は実(み)を見るのは初めてでした。
 カラはきれいに三分割されて、中にはクリよりもずっと大きい実が二つ入っています。

e0064457_20333621.jpg

 アクをしっかりとって、お餅にできるそうです。

 そう、この木が、タブリンの恐竜骨格模型によく使われる木です。
[PR]
by carnotaurin | 2006-09-13 20:33 | いきもの
 日曜の朝。
 またまた暑い一日の始まり。
 庭の、たったひと株のパセリの葉は、キアゲハの幼虫に食い尽くされた。まだ若い幼虫には気の毒だが、餓死は免れない。
 今朝早く、終齢幼虫はパセリを離れた。
 暫くして見に行くと、家の外壁に張り付いている姿が見られた。中には大きくなれなかった個体もいる。既にサナギになっているのもいる。
e0064457_1035999.jpg


 さて、先日の、庭の畑に穴を掘る犯人をカメラがとらえた。
e0064457_10304031.jpg

 体の大きいクロアナバチ!!!
 小石を運び出した瞬間である。本人は気づいていない!
[PR]
by carnotaurin | 2006-08-13 10:32 | いきもの
 我が家の猫の額(のような庭)。
 最近はとんと雨が降らないので、水やりが大変です。

 蝉に続いて、今朝は、次のような生き物がいました。
 ジバチのようなヤツもせっせと穴を掘っているのですが、シャッターチャンスがつかめません。
 さて、3枚の写真、それぞれ何でしょう。
e0064457_10261374.jpg
e0064457_10262355.jpg
e0064457_10263133.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2006-08-11 09:25 | いきもの