ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 結構おなかの空くタイプの私は、仕事の合間にアンパンをよく食べる。職場に持っていくのは、マレーシア時代はバナナであったが、日本ではずっとミニアンパンを食べていた。
 職場では人知れず食べていたつもりであったが、なぜかしら「タブリン→アンパン」という連想の構図ができあがっていたようである。
 
 晴れて無職となった今日は、いくつかの公用?をすませて、家の周りの片づけをしていた。そこへ現れたのが、以前、私の恐竜作りを題材にイラストを描いてくださった前の職場の若い女性先生お二人。そのお二人が餞別にとご持参下さったのが、パン屋さんに特注した大型アンパンマン。普通はチョコレートを入れるらしいが、それをあんにして、可能な限りの最大級でお願いしてくださったとのこと。
 手に取るとまだ温かく、お二人のお心遣いがしみじみと伝わってきました!ありがたやありがたや。明日、道中に頂きます。
e0064457_19433643.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2006-03-31 19:44 | My Life
 郷里の岡山県津山市に、メキシコでの仕事を終えて戻ってきてから5年。
 当時30代だった私も既に…。子どもたちも大きくなってきました。
 
 メキシコで始めた木製恐竜骨格模型作り。全くの独学で、試行錯誤を繰り返しながらやってきました。お陰様で多くの方々にご覧頂き、楽しんで頂けたことを大変嬉しく思います。

 本日3月30日、勤務が終了して退職しました。関係の皆様方、大変お世話になり、有り難うございました。皆様のご支援に厚く御礼申し上げます。(今日は仕事を終えての帰り途、前任校と子どもたちがお世話になり、また私もPTA会長をやらせていただいた幼稚園にご挨拶に行ってきました)。 明日一日は無職。明後日4月1日からは大阪は高槻に移り、別の所属となります。
 明後日は妻の軽自動車Suzuki keiにできるだけの荷物を積んで、まずは単身出発。家族は引越荷物の関係で4月5日に高槻入り。高速道路、気をつけて来て欲しい。カーナビなんて無いので、地図で要所要所を示しながらブリーフィングしました。長男が今回はナビゲーター。

 さて、次の家は、大きな音を出せるような場所がない住宅街のど真ん中なんです。騒音の響く糸鋸や、ブラキオサウルスのときのようなチェーンソーを使うこともできません!ですから、何とか工夫はしますが、しばらくは細々と彫刻刀などでやります。
 そうそう、今回、連れて行く恐竜たちは、全身骨格では、
 ティラノサウルス、スコミムス、クリョロフォサウルス、モノロフォサウルス、スティクソサウルス、カルノタウルス、アマルガサウルス、ステゴサウルス、ケントロサウルスだけです。残念ながらテレビ番組で紹介されたブラキオサウルスは、広さの関係で実家で休眠です。(頚を高くもたげていたら場所は狭くてすんだのに?) また、実物大のバンビラプトルは、今日までいた学校に寄贈します。
 でも、これだけ連れて行くだけでも妻は心配していました。「置くところあるの?」(私のような低所得の庶民が住む)日本の住宅費は高く、また家は狭い。それに一軒家でも隣との距離が数十㎝!!何のための窓なんだぁ?やっぱ、この狭い国土に1億2600万(だったかな?)は多すぎるんですよ。半分くらいはアマゾンとかモンゴルの広大な大地に移住した方がいいと常々思っています。なんでみんなこの狭い国土にこだわるのかなぁ。地球人だと思えば、どこの国にだって住めるのに。(住みたい、広い国に!)

 話が支離滅裂で、脈絡もなくあちこち飛びますな。お許しあれ。
 明日ですべてを片づけ、明後日には新生活モードに切り替えなくてはなりません。今日も突然の大雪、夕方の外での片づけ作業は出来ずじまい。何で今頃降るのよ~!?
 日本の中から日本の中へのこういった引越は初めてで、なかなか手を焼いています。

 次回の更新は、転居先からで、電話の開通する4月3日以降になるかな?
 
 
[PR]
by carnotaurin | 2006-03-31 00:25 | 恐竜
 ではなくて、箱からでした。 

 引越の荷物整理で、処分しようと思った箱を念のために開いたら…長い間、行方不明になっていたお気に入りのカルノタウルスの頭が出てきました。「俺も連れて行ってくれ~!」って感じでしょうか。
 本紫檀製(歯は黒檀製)で、結構気に入っている作品です。全身もさることながら、特徴的な頭は何ともいえません。

 引っ越し先に連れて行く恐竜は、今夜選抜します。引っ越し先があまり広くないんで、全員を連れて行くことはできませんが、可能な限り連れて行きます。できたらあちらで作品展を開きたい、という望みもあります。
e0064457_1854117.jpg

リクエストは無いけど、もう一枚。
e0064457_1812922.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2006-03-27 18:54 | 恐竜
 あんまり「忙しい」というのはいやなんだけど、それでも言わざるを得ない時期です。
 今回は年度末の事務処理に加えて、次の準備があり、あっちへこっちへと手続きとか何とかのために動かねばならないこともあり、拍車がかかっています。
 ティラノも頭骨まで出来て、頚椎、胴椎、尾椎のくりぬきまではできているんだけど、これから先の作業はしばらくおあずけになります。
 ですから、制作の更新はしばらくできません。よって、更新内容はカテゴリー別では「My
Life」のみになりそうです。

 春だというのに奥の山では今日は雪が降っていました。明朝も冷えるらしい。
[PR]
by carnotaurin | 2006-03-19 21:27 | My Life
 一応、下顎も取り付けて頭の完成。
 撮影条件のいいときに、改めて細部も含めた画像をアップします。
 下顎は筋肉がついていないと、かなりもろい!
e0064457_2241530.jpg
e0064457_2241154.jpg

ということで、もう一枚アップ。
e0064457_055853.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2006-03-09 22:43 | 恐竜
 下顎ができあがってきた。
結局、片方につき5個のパーツに分割した。

e0064457_1912466.jpg

これを整形した後に、歯を一本ずつ入れていく。
[PR]
by carnotaurin | 2006-03-08 19:12 | 恐竜
 午前中で頭骨(下顎骨はまだ)が完成した。152mm。
 必要な範囲で部分骨に分割し、内部まで分かる範囲で彫り込んである。
e0064457_12595543.jpg
e0064457_130479.jpg

 特に苦労したのがpterygoidの部分の形状。(ごめん、日本語で何というのか調べていない!)これは、資料によって若干の形状の違いがあり、最終的にはある資料を参考にしている。
 歯については、Stanなどでもかなり飛び出た状態で復元されていて、まあ、それはおいといて(笑)、欠損している部分にも次に出てきている小さい歯を埋め込み、大きい歯(間もなく抜けるであろう歯)には、次の歯が沿って出てきている様子も復元した。鋸歯?もちろん、虫眼鏡で観察すればわかります(笑)。歯の材質は、例によってマンモスの牙。
e0064457_1302642.jpg

 また、脳函の部分で、聴覚神経とかが入り込む部分とかが不完全ではある。
e0064457_131773.jpg
e0064457_1311684.jpg

 全体的に非常に軽くなっている。噛みついたときの圧力はantorbital fenestraの上部あたりに集中するらしいのは、作る過程でもそれとなく感じられた。


 この次は下顎骨に入る。片側につき最低4つに分割する予定。
[PR]
by carnotaurin | 2006-03-05 13:03 | 恐竜