ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


 本日は代休でおやすみ。
 ということで、約7時間の制作作業で、しっぽの椎骨の部分、後肢の大腿骨と脛骨(距骨・踵骨付き)を形作りました。

 この後、しっぽには血道弓をつけます。
e0064457_19161832.jpg

 また、後肢には、脛骨と並ぶ腓骨、中足骨、趾骨をつけていきます。
e0064457_19163350.jpg

 肋骨を着けると、全体のイメージがわきやすいので、後肢が終わったら先に胸を作るかも知れません。
e0064457_19155974.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2007-07-30 19:17 | 恐竜

 実に暑い中のハードな二日間を終え、午後帰宅。ちょっと昼寝をしてからしっぽの続き。
 今日の目当ては、尾椎1~17の整形と接続。
 1~17番までを少しずつの工程で何回か繰り返し、椎体に1.2mmの穴を開けて銅線でつないでみました。
e0064457_2137815.jpg
e0064457_21371859.jpg


まだ微調整が必要ですね。ある程度のフレキシビリティーを持たせるために、椎間板が入るところを開けるのですが、そうすると尾をまっすぐと保持する姿勢が苦しくなります。
 よって、もう少し堅めの金属を選ぶか、思い切って生ゴムの椎感間板を入れるか、金属線を二本にするか、です。前者の「堅めの金属線」が適切かも知れません。

 明日は、尾椎18~45番です。それから血道弓、後肢・肩胛骨を含む前肢。頚と胸・腹の肋骨、腹肋といった順番です。
 実は来週の今頃から、仕事で3泊4日の韓国行きです。それまでに少しくらいは進めたい!!
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-29 21:37 | 恐竜
これから泊まりがけの仕事に出ます。
よって、明日の夕方まで制作活動はできません。
e0064457_6145150.jpg

昨夜ちょっと進めたしっぽです。(仮に神経孔に針金を通しています。本番では椎体そのものに穴を開けてつなぎます)
17番まで全体的な形をとりました。
そのうち、1番~4番まであたりは前後の関節ができていますが、それ以降はまだです。明日の夕方以降に頑張ります。
e0064457_615520.jpg


そうそう、例の「ホビージャパン プラス 第3巻?」は8月3日頃の発売予定みたいです。私のは3ページほど載っているそうです。でも、一冊買うと高いんですよね、あの雑誌。
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-28 06:15 | 恐竜

 しっぽの始まり。第1尾椎から17まで。
e0064457_091537.jpg

横突起がみられるのは第13番までと、一般的。
 前後の関節は10番あたりから棘突起の上の方に位置してくる。
e0064457_093491.jpg

 画像では、ピンクっぽいところはおおかたの整形後に切り取る部分。赤い線は関節部分や神経孔にあたる部分を示す。
 5・6番の椎体に当たる部分には、木の節が黒く割り込んでいたために、虫歯の治療のように削り取り、補修してある。

 快晴の一日。
 7時過ぎに職場入り、昼食時間30分、仕事を切り上げたのが8時過ぎ。疲れたび~。
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-24 23:57 | 恐竜
e0064457_5341775.jpg

 寛骨=腰回り=腸骨+恥骨+座骨

 Burpeeの展示骨格では、恥骨の先端部分のブーツ(長靴状の骨端)は欠損しています。復元図では、あまり幅もなく、すっきりとしたブーツのようです。
 午前中、接合部分に木パテを施して、つなぎ合わせました。乾いたら整形しますが、この辺でも、筋肉や腱の付着部を意識しながら表面の加工をしていきます。
e0064457_5343971.jpg

 ちょっと休憩。

 この後、尾椎に入っていきます。一個一個バラバラにしますので、前もって前後の隙間を空けています。整形後に接続して、展示の際に尾のポーズをいろいろととらせるように、柔軟性を持たせるようにします。今回、椎間板は入れません。
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-22 14:15 | 恐竜
 ここは大阪・高槻市。移転して1年半。
 地元のスーパーで見つけたのがこの「かりんとう」。
e0064457_10325683.jpg

 なんと、私の出身地=岡山県津山市の産!それも前任場所のすぐ近く!
 こんなお菓子がここでも売られているなんて!と感動することしきり。今度帰省の際に、土産として持っていこうかしらん。

 みなさんも見かけたら贔屓にしてやってください!私のオヤジも好きな、甘くておいしい日本のお菓子です!
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-22 10:32 | My Life
 天気予報では今日は一日雨、でしたが、まだ一滴も降っていません。なんとラッキーなことでしょう。晴れ間こそありませんが、降らないのはもっけの幸い。ちょっとムシムシしますが、作業開始!!

 ということで、頚の骨を整形し、続いて黄楊の原木から尾、脚、肩胛骨、座骨、恥骨になる部分をくり抜きました。
e0064457_1934537.jpg


 ここで一つ疑問が浮上…

 成体のティランノサウルスの頚椎には、上に伸びる神経棘:棘突起(A)と左右下方に張り出す横突起(B)があります。その横突起の先は頚肋(頚についている肋骨)と関節し、二頭肋である頚肋のもう一点は頚椎椎体にある小さな受け皿のような点(C)と関節します。わりと、ゆるい関節だと思います。
e0064457_1941313.jpg

 しかし、Burpee MuseumのJane画像を観ますと、この横突起(B)が見あたらないのです。一部、棘突起も欠損したまま組み立てているようですから、

①横突起も欠損したまま復元したのでしょうか?それとも
②幼体には横突起は未発達なのでしょうか?
③幼体の場合は頚肋も二頭肋ではないのでしょうか?(Burpeeのでは単頭肋にさえ見えます)

 仕方がないので、Janeをテーマにした高価な子ども用の本をアメリカから取り寄せることにしました。(この本、あちこちネットで調べてみましたが、書評とか見つかりませんでした。思い切って注文してしまいましたが、ハズレかも知れません。だったらすぐにAmazonかなんかに古本で出品します!)
e0064457_1942853.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2007-07-21 19:04 | 恐竜
e0064457_19493690.jpg

 新潟の地震、えらいことでございました。被災された皆様が早く元の生活に戻れますよう。

 お出かけ計画もありましたが、寝坊する輩が多かったので、いつもの休みになりました。

 背骨の全体的な形を整えました。これから細かいところの彫りに入っていきます。頚椎の棘突起の幅は、成体と比べてかなり狭いように見えます。
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-16 19:48 | 恐竜
 私はケチなので、あんまり高級な道具は持っていないんですが、このカービングナイフだけ
e0064457_106287.jpg
は、かなり優れものです。ちょっと紹介します。

 製造発売元は、刃物を扱う店の多い兵庫県三木市の道刃物
ホームページ→「彫刻刀・のみ」→「計量道具・その他」のページ中段あたり。


 柄の部分は、勝手に持ちやすく滑りにくいように自分で加工しました。
 よ~切れまっせ!
 勿論、気をつけんと手もよ~切れまっせ!

 難点は、鞘(さや)がみっともないこと。購入後に自作すべし。
[PR]
by carnotaurin | 2007-07-16 10:06 | 恐竜

 天気は涼しいくらいで極めて良好。結局昨日と同じ場所で作業しました。何か気に入ったりして。
e0064457_142639.jpg

 今日から背骨の整形に入りました。成体に比べて小さいので、どこまで彫り込めるか。それに、腰には腸骨がくっついた状態で彫っていますから。頚椎はバラバラにすべく、間を空けた状態で彫っていますが、胸腰椎はつながったままで彫っています。尾はまだブロックからくり抜いていません。
e0064457_142395.jpg

e0064457_1425735.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2007-07-16 01:43 | 恐竜