ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

どうにも気に入らなくなってきました。
e0064457_22555141.jpg

①半身なのでなかなか全身像をつかみにくくなってきたこと。左半身を骨にすればするほど、なんやら右半身がおかしくみえてきだしたのです。→しっかりと形をとらえること!
②右拳(こぶし)をいきなり小さくしすぎてしまいました。これは致命的。
③右腕の内側を彫り込むことが難しい。
e0064457_2256278.jpg

→②③の解決方法としては、右腕を三角筋から下で切断して、作り直すこと。左背中の節(ふし)も肋骨を彫るには致命的。肩胛骨を乗せたままで内部まで彫ろうかと思っていたのですが、この節はどうにもならない…。さて、一木から遠離るなぁ…

明日は仕事で広島へ出張。広島市内から瀬戸内の蒲刈島あたりをうろつきます。朝7:30の「のぞみ」で出発です。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-28 22:56 | 恐竜
英語読みではデイヴィッド。
今日はあまり進展無し。
e0064457_22375659.jpg
e0064457_2238427.jpg
e0064457_22381184.jpg

どの筋肉がどの骨とつながっているのかを確認しながら、表層筋や深層筋を区別していきます。
ちょっと僧帽筋がでかすぎるかな。
全体的にもう少し絞ります。
でも、このサイズ、紙一重でずいぶんと印象が変わりますからね。
慎重に慎重に!
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-27 22:38 | 恐竜
ちょっと間があいてしまいました。
たまには書き込まない日が続いてもいいんじゃないかと思ったり。でも、何も変わらないからまた書きます。(なんのこっちゃ?)

この間、何もしていないのではありません。
ゴルゴはいじくってますし、タルボもいじくってます。
さらに黄楊の人体10分の1骨格にも着手。ディメトロの骨格図にも着手(ただ、こやつの頭骨内部が全く不明!誰かおしえて!)

そして、画像のHalfです。
e0064457_12332481.jpg

これも黄楊製で10%スケール。
右半身は皮膚と脂肪を取り去った筋肉露出体。左半身はこれをさらに削り、部分的にはばらして、骨だけにします。
e0064457_12324598.jpg

画像でおわかりの通り、左脚大腿骨転子のところに、茶色く見える「ふし」が出てしまいました。
また、左の背中中央にもあります。これらの部分は切除して、別のパーツを持ち寄るしかありません。
全くの一木彫りにできないのが残念です。

ちなみに、ポーズはイタリアの作家の作品を模しています。
ですから、左腕のポーズは、骨にしたあとで変えます。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-27 07:31 | 恐竜

ほんま、暑いです。 夏らしい夏です。
熱された大気が、一向に冷える気配がありません。

仕方がないので、エアコンをつけて、お絵かきをしました。
エアコンをつけないと、汗かきなんで、手や額の汗で絵がぬれてしまうんです。
e0064457_8391389.jpg

e0064457_11532550.jpg

さて、こやつは何者でしょう?
あっ、これはクイズってわけじゃないので、あしからず。
何の賞品もありません。
暑いのに、きくなって?

ほんと、暑いですね。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-16 08:39 | 恐竜
 関心をもって応援してくださった皆様、ありがとうございました!やっと完成です。

個体:ティランノサウルス・レックスの幼体・亜成体
年齢:11歳
生息時代:6600万年前、白亜紀
発見場所:アメリカ合衆国モンタナ州南東部
体高:2.3m
体長:6.4m
体重:600㎏
走る速さ: 20-30 miles/hour=32-48km/hour.
性別: 未確認
e0064457_22263746.jpg

ということで、6月に始めてぼちぼちと進めて約2ヶ月。やっと完成しました。
e0064457_2227040.jpg

 今回の制作を通して、幼体の特徴がわかりました。しかし、発見部位は全身の50%程度とのこと。私も成体からの類推で創っている部分があります。特に頸の部分は解決しないままです。
e0064457_22271269.jpg

 反省点として、全体的に、もう少し細くしていってもよかったなという気がしないでもないですね。もう少し華奢に。
e0064457_22272222.jpg

 今回はトチではなく、黄楊を使っての制作でした。全身を黄楊で制作したのは初めてです。 
 やや比重が大きく堅いのですが、きめ細かく、正目で使っても板目で使っても、また見た目にも制作の技術上でもあまり影響が無いのが長所ですね。


 一つできあがると、ほっと落ち着きますが、病気でしょうか、次の作品が気になります。

 世間は盆休み。暑い日が続きます。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-13 22:27 | 恐竜

 ほんと、暑い毎日です。帰省のみなさん、お疲れさま!

 こちらは相変わらずの毎日。この期間はあまり動かないのが賢明と判断して、ひたすらじっとしています。

 さて、Janeもいよいよ完成間近です。
 前肢も肩とともに取り付け、腹肋も付け、最後にしっぽの血道弓を途中までつけました。末端にいくほどとても小さいので、神経が疲れます。これで蚊取り線香一本分です。(時間の話)
e0064457_1901124.jpg

e0064457_1902831.jpg

e0064457_1904082.jpg

 さて、次の話ですが、Janeが終わったら、同じお仲間のGorgosaurusの全身に入ろうかな、と思います。

 また、ちょっと変わったところで、ペルム期の哺乳類型爬虫類で代表的な「Dimetrodon grandis」も計画にあがってきました。ただしこいつは恐竜とは違うので、知識がほとんどありません。
 何とか形はとれそうですが、Dimetrodonそのものを生物として理解するのに時間がかかりそうです。やはりある程度の知識がないと作れないんですよ。どうなりますことやら。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-12 19:00 | 恐竜

 日本は暑いですねぇ!韓国ではまだ梅雨明けやらぬ感じで、雨の多い毎日でしたが、帰ってからの昨日今日、やたらと暑い日が続いています。暑中お見舞い申し上げます。

 さて、そんな中、今日は休みをとって、制作を進めました。
 肋骨です。
e0064457_2033080.jpg

 一気に頸肋まで進みました。細かいので関節部分の接続があまりきれいにできなかったことを告白します。
e0064457_20331086.jpg

 脚の第1・5趾もつけたので、残りは血道弓、と肩胛骨から前肢、腹肋です。
 ここまででもだいぶ姿が見えてきました。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-10 20:33 | 恐竜
 昨夜、韓国の3泊4日の旅から戻りました。
 
 今回の旅では、心温まる歓待を受け、連日「真露」(焼酎)とキムチづけでした。久々に、いや何十年ぶりに吐くほど飲みました。(吐きました)。いつも飲まない私には厳しい場面もありましたが、実に情の厚い方々が多く、楽しい4日間でした。 でも、本当に朝から晩まで食事にはキムチなんですね。日本ではご飯にみそ汁、というパターンが無くなってきているのは残念。

 韓国語のできない私は、相手方の若い男性教師と、英語で語り合う機会を持つことができましたが、なかなかの好青年でした。もちろん、美しき韓国女性とも語り合う機会は、…あまりありませんでした。残念。
 ともあれ、話したいのにはなせないというもどかしさは、お互いにストレスですよね。 もっと勉強しなくては。
 
 韓国の国力はたくましい国民性に支えられているようです。車から家財道具、食料までほとんどの物が韓国製。まだまだ荒削りのところはありますが、勤勉で義理人情に厚い人たちです。
また、南北の問題もあります。若い人とは少し話ができましたが、複雑です。

 次に韓国を訪れるのはいつになるでしょうか。また行きたい国の一つです。
e0064457_22455768.jpg
e0064457_22461977.jpg
e0064457_22463037.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2007-08-09 22:46 | My Life

 台風の影響(雨・風)は大阪ではたいしたことはありませんでしたが、むしむししています。海水からの水蒸気が多いんでしょうね。

 さて、そんな中、後ろ脚の主要部分を整形してつなぎました。
 二本足とあごの下のつっかえ棒で立たせてみました。
e0064457_1951843.jpg


 いやぁ、なんとやんちゃな小僧でしょう!

 あと、残りの趾骨をつけます。でも、明後日は韓国に発ちます。

 仕事です。
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-03 19:05 | 恐竜

 「ホビージャパンプラス 第3号」が8月3日に発売の予定です。
 前にも紹介しましたが、今回の本誌は恐竜模型特集!
 
 プラモデルなどはじめ様々な模型やマニアが紹介されている雑誌ですが、今回は恐竜特集なのです。
 松村しのぶさん、荒木一成さん、徳川広和さん、竹内信善さんといった斯界の原形師に並んで、おいらの骨も3ページほど載っております。

 今日、見本が届きました!
 いやぁ、表紙からかっこいい!
(裏表紙では、ティランノちゃんが女性戦士にガンを突きつけられています)
 原形師の作品も素晴らしい!そして私の恐竜骨格も美しい!!おまけでくっついた私のプロフィール(スマイル)も美しい!!?
 皆さん、買ってください!
 (そやけど、税込み1600円もするんですよ。みんな立ち読みかなぁ)
 以上、宣伝兼報告でした!
[PR]
by carnotaurin | 2007-08-01 19:24 | 恐竜