ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 午後から粉雪もちらつく中、糸鋸機械を使っての肋骨くりぬき作業をしました。
 厚さ5㎝のトチ杢(もく:木目が入り組んだ堅い部分)は、なかなか手強いのです。
 カタツムリの速さでカットしていきます。
 急に進めたり(尤も堅いので無理ですが)、カーブを急ぐと、厚さがあるために切断面が垂直にならないので大変なことになります。糸鋸刃は5本折れました。

 ひたすらすべての指先、機械の音、刃の入っていく部分に神経を集中しての作業は、寒さを一時的に忘れさせる緊張感の連続です。
 4時間で肋骨13対26本(スタンは11対22本!?で、スーは12対24本……)をくりぬきました。
e0064457_18285049.jpg

 終わった後はさすがに手足が凍り付いていました。

 この次は再度カットラインの描き込み、そして一本ずつ整形です
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-27 18:28 | 恐竜
 一番手のかかる肋骨に入ろう!と意気込んでも、こう寒くっちゃねぇ。
 取りあえず、材に描き込みました。
 今回は、前回のようにアルミ棒をあてがいながら全体調整するのではなく、次のような課過程で行いました。
①できあがった胴椎側面を、つながった状態でスキャナーで取り込む
②その画像を元に、肋骨の側面図を作成する→必要な材の厚みを求める
③一つひとつの胴椎の前面図に、胴体のふくらみを考慮しながら、前から見た図を描く
④図面をカットし、材に配置して、無駄のないカット位置を決める
⑤材に転写する(原始的に、「なぞる」)
 画像は④⑤の過程です。
e0064457_0395646.jpg
e0064457_040476.jpg


 そうそう、ここのところの電子機器機能停止連鎖(大容量メモリー・マウス2個・デジカメ…)で、新しくデジカメを買ってしまいました。今回はオリンパスのμ790SW。
 ヤマダ電器で買いましたが、選択肢が多すぎて困りました。なんであんなに多いんだ?
 それに、回転寿司に続いて、ヤマダ電器まで電器製品以外(化粧品とか玩具とか!)を売ってるの!多角経営とも言うんだろうが、ああいうことをすると地元の中小販売店は困るだろうになぁ。
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-27 00:46 | 恐竜
 脚をくっつけて、画像をちょっといじくってみると、こんな感じですね。
e0064457_2121475.jpg
e0064457_21215743.jpg
e0064457_2122865.jpg

 1月中に肋骨をつけることが出来るかなぁ。一番大変な部分なんです。
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-20 21:22 | 恐竜
 雨が降り始めたのでやめましたが、とりあえず脚部=大腿骨+脛骨・腓骨+中足骨+趾骨の主要部分 をつなぎました。
e0064457_15433883.jpg

e0064457_15431215.jpg


 おまけは、作業する私です。
e0064457_15435736.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2008-01-20 15:44 | 恐竜
 寒気に包まれて日中の温度も上がらぬ中、踵から先のⅡ・Ⅲ・Ⅳ番と、大腿骨が少しばかり進みました。
e0064457_17425386.jpg

 去年もこんなに寒かったかなぁ。それとも寒さに弱くなったのかなぁ。

 大腿骨は、特に筋肉・腱の付着部位の表現がポイントですね。
 脚を動かす様々な筋肉の始点・終点となっていた腱の付着位置を、論文を参考に仕上げていきます。

 あぁ、寒い
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-19 17:42 | 恐竜
雨ニモ負ケテ 風ニモ負ケテ  雪ニモ 夏ノ暑サニモ負ケテ
制作ハ捗(ハカド)ラズ …

 結局、脚はまだまだです。

 話は全然違うんですが、今、うちのパソコンはYBBのADSLでネットに接続しているんですが、今回、NTTがしつこくセールスをしてきた光に乗り替えることに決まったようです。
 それで、何がいいのかというと、これまたわからない。
 多分、通信速度は上がるのでしょうが、料金もごちゃごちゃしていて、結局の所、私のようなのには理解できません。
 設置料金0円!とかいってても、Windows Vistaとなんとかだけで、Meとかは別途料金とか、癪に障る商法も目立ちます。おまけに、NTTといっても、設置するのは下請けの下請けみたいなところがやるとなると、別途料金が派生しそうですし。

 プロバイダも選択できるらしいのですが、どこもなにやら似たようなパッケージで、いったいどれが当たりなのかも見当がつきませんね。
うちの3台のうち2台がNECなんで、BIGLOBEがいいのかなぁ、と思ったりしますが…。
 とにかく、先頃、台所にNECのVistaが1台設置されたときに、無線LANを設置したのですが、ビルの10階分まで何十台も接続できるといううたい文句のAtermなのに、隣室で無線を使う私のこのパソコンとはしばしば接続が切れたりと安定していないのです。
NECのAtermとYBBの機械が相性が悪いらしいのです(苦情でやってきたヤマダ電器の技術者談)。
 そこで、これを機にYBBにさようなら、というわけです。

 私はただ、さっさとつながり、安ければ、それだけでいいのです。この2点しか無いはずです。

 このへんに詳しいマイミクさま、決して逆恨みしたりしませんから(笑)、アドバイスをください!!
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-15 00:30 | My Life
 これ、気に入りました。
e0064457_021507.jpg

 滅多に気に入る商品が無い私がお奨めします!
 特に筋肉側の作りがとてもよろしい!タブリン、久々の感動です。おまけにサイズが1/10!!つまり、私の恐竜と並べることができるんです。
e0064457_0221034.jpg

 全部で46ピース。接合部位は若干緩いので、何度も繰り返して分解・組み立てを繰り返すのには厳しいかも知れませんが、うちの9歳の娘は気に入って、もう3回も、それもかなりの速さで組み立てています。私の方が手間取りそうです。

かのDavidくんが完成するまで、これで楽しみます。

人体解剖4Dパズル(中国・香港製)
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-14 00:22 | 恐竜
 雨も上がり、制作のための時間がとれる!と意気込んでいましたが、
何と、初雪? どばっとではありませんが、ちらちらと雪が舞い始めたのです。風こそ吹いていないものの、手先足先から津々と冷えていきます。

 午前中に肋骨や肩胛骨・前肢の図面を仕上げたので、おおかた全身の資料はそろったことになりますが、結局実際に彫る作業は、恥骨の修正だけでした。
 恥骨の先端部分、いわゆるpubic bootですが、やや細めに作ってしまったのを気にしていました。恐らく腹這いにしゃがむときには、この恥骨が体重の多くを支えていたはずです。ですから、先端部分の面積は、多少なりとも広い方がいいでしょう。
 しかし、巷にある博物館のティランノサウルスのpubic bootを観察しますと、Stanではかなり細め。伏せたときの安定感は今ひとつです。また左右の恥骨がほぼ完全に分離しています。
一方、Sue では、付け根のあたりが折れ曲がり、左右も中間あたりで癒合しています。やはりStanの方はあとから人工的に作った物であるようです。
私の今までのティランノも、すべて左右を途中から癒合した形で作っているので、今回もそれを採用しています。
 いずれにせよ、先端部分をやや広くして底面積を広げた恥骨を、新たに取り付けなおしました。
 これでゆっくりとしゃがむことが出来るでしょう。
e0064457_19304596.jpg

e0064457_19305743.jpg

もう一つ修理した箇所があります。
頭骨の後部の修正です。
一部を剥離して、関節をゆるめ、顎関節部の幅をやや広げました。
e0064457_19311287.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2008-01-13 19:31 | 恐竜
 中足骨からゆびにかけてを作っています。

 第5中足骨と第1趾はまだです。
 それぞれの中心に2㎜径の銅線を通していきます。
 また中足骨は、画像ではひとかたまりですが、この後、3つに分けます。

 今週末は天気が崩れるとのこと。いやだなぁ~
e0064457_212307.jpg
e0064457_2124387.jpg
e0064457_2143379.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2008-01-10 21:04 | 恐竜
 いよいよ脚に入りました。大きな木片から大雑把なカットをするときに、バンドソーが折れてしまいました スペアが無いので近くのホームセンター数件を回りましたが、販売してません。また取り寄せに時間がかかりそうです。それにしても杢は堅いです。糸鋸ではカタツムリの進み具合ですから、大変時間がかかります。
e0064457_228071.jpg


 この後、整形に入っていきます。
[PR]
by carnotaurin | 2008-01-06 22:08 | 恐竜