ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 結局、歯も差し歯にすることにしました。
 ただ、25㎜の間に60~70本の歯を入れるとなると、1本あたりの太さがコンマ5㎜以下ですよね。これは不可能です、少なくとも今の眼では。(老眼鏡用意しなきゃ…)
 それで、一枚の板に溝を彫って、それらしく見せるようにしました。これならコンマ5㎜以下の歯も表現できます。

 上下とも入れ終えて、これで頭骨は完成。
 結構、部分的には薄いですよ。 
e0064457_2344184.jpg

e0064457_23441278.jpg


e0064457_23552844.jpg

 今日は帰宅後にくびの骨の切り出しを始めました。
 これまた3Dのローテーティング画像が参考になるのです。
 今回は頸肋骨は付けたまま彫り出します。(これにはわけがあります。またそのうちに)
 早速、切り出しの際に、12番の頸肋を切ってしまい、ショック!![m:246]
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-27 23:44 | 恐竜
 吻部の形が気になって、もう一つ作り直しました。
 トチでいきます。
e0064457_22233689.jpg

 こまかいので作業は速いのですが、その分、ちょっとした、例えば1㎜でも大きく印象が変わります。だから慎重さが大事です。

 こいつ、やたらと歯が多いんですよ…。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-22 22:23 | 恐竜
 昨日くり抜いたのをもとに、今日帰ってからもう一つ、Nigersaurus頭骨を作ってみました(まだ完成ではありません)。

 今回はいつものトチノキの杢。堅くて艶もあり、いい感じです。
 やっぱりこっちの方がいいかなぁ。 
e0064457_2220343.jpg
e0064457_22201050.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2008-03-21 22:20 | 恐竜
職場で卒業式があり、卒業生を送り出しました。
 山間部にある小さな学校。たった9名でしたが、とてもイイ子たちでした。みんなが自主的に動いて、みんなが何事にも主役になって、この一年、実によく頑張って、本当にうれしく楽しい一年でした。
 

 一方、私の4人の子のうちの№3である長女も、今日が卒業式でした。 私は出席できませんでしたが、妻が出てきました。

 子どもが大きくなるのは早いものです。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-19 18:40 | My Life
 イチョウの木を使って、Nigersaurusの頭を試作してみました。
 目的は、イチョウがこのような細工に適するかどうかを試すことと、Nigersaurusをやり遂げる決心が出来るかどうか。

 手に入れたイチョウは、よく乾き、ところどころにひびが入っていますが、何とか全身を彫るだけの量はありそうです。

 一部を切り取って彫ってみたのが画像です。
e0064457_2319413.jpg

e0064457_23195367.jpg

e0064457_23201438.jpg

 イチョウにはうるさい年輪は見えません。また木目はけっこう密です。しかし、かなり柔らかい感じがします。
 彫り進めてみたところ、なんかいけそうな感じもしてきました。
 ややこしいところを先に彫って、最後に鼻骨やその周辺の極めて薄い部分を仕上げます。
 今回は、Witmer博士のページからダウンロードした「頭骨の3D画像が回転するQuick Time」を使っていますので、あらゆる角度から見ることが出来て、大変重宝しています。
でうしようかな…このまま続行してみるかな…まぁ、取りあえずもう少しだけ進めてみます。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-09 23:27 | 恐竜
 イチョウの木を使って、Nigersaurusの頭を試作してみました。
 目的は、イチョウがこのような細工に適するかどうかを試すことと、Nigersaurusをやり遂げる決心が出来るかどうか。

 手に入れたイチョウは、よく乾き、ところどころにひびが入っていますが、何とか全身を彫るだけの量はありそうです。

 一部を切り取って彫ってみたのが画像です。
e0064457_2319413.jpg

e0064457_23195367.jpg

e0064457_23201438.jpg

 イチョウにはうるさい年輪は見えません。また木目はけっこう密です。しかし、かなり柔らかい感じがします。
 彫り進めてみたところ、なんかいけそうな感じもしてきました。
 ややこしいところを先に彫って、最後に鼻骨やその周辺の極めて薄い部分を仕上げます。
 今回は、Witmer博士のページからダウンロードした「頭骨の3D画像が回転するQuick Time」を使っていますので、あらゆる角度から見ることが出来て、大変重宝しています。
でうしようかな…このまま続行してみるかな…まぁ、取りあえずもう少しだけ進めてみます。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-09 23:22 | 恐竜
 3月は忙しい。
 4月はもっと忙しい。
 でも、作りたい。

 春の新作候補、って言っても、完成は秋頃になるかもしれませんが、あれこれと考えています。
 まず、今一番気になっているのが画像の恐竜Nigersaurus taqueti。
アフリカのニジェールから発見された全長9mほどの小型の竜脚類。
 特徴的な吻部、薄い頭骨、軽い構造の脊椎などが特徴です。
 サイズが全長9mほどなので、作るとしたら90㎝。
e0064457_1194613.jpg


 ここで問題が…
 90㎝はかわいくていいのですが、こやつの頭骨は小さく、また極めて薄い骨で構成されています。つまり10%で再現すると、頭骨は5㎝未満、部分的には1㎜以下の薄さに挑むことになります。
 となると、極めて密度の高い粘りのある木材を選ばなくてはなりません。前回同様のトチ杢でいくか、それともサクラやイチョウはどうでしょう…。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-09 01:19 | 恐竜
 なんとネコの目のようにコロコロ変わった天気だこと!
 穏やかな小春日和の天気だなぁと思っていたら、10分も経たないうちに視界ゼロの吹雪。これの繰り返しで、とんでもない天気の一日でした。

 さて、3月に入り気忙しい毎日ですが、3月9日(日)には、京都においてもセント・パトリックスデイのパレードほか、様々な行事が開催されるようです
 これはアイルランドのお祭りです。

 アイリッシュは人口的にはマイナーな人種だと思いますが、その強烈な個性で、各界で名をとどろかせています。
 特にアメリカに移民として渡ったアイリッシュは、歴史的背景とその気質から、政治家(ケネディー、レーガン、クリントン)に多く、ほかには警察官や消防士も多いようです。
また、映画界では、監督のジョン・フォード、俳優のハリソン・フォードやジョン・トラボルタは、ハーフアイリッシュで、リアム・ニーソン、ピアース・ブロスナン、ニコール・キッドマン、トム・クルーズもアイリッシュ。
 ジョン・レノンやポール・マッカートニーにもアイリッシュの血が流れているそうです。U2やエンヤ、マライア・キャリーはご存じでしょう。

モナコ王妃だったグレース・ケリーも有名で、うちの次女にはこのケリーの名をミドルネームに入れました。


 さて、うちの女性陣はこのパレードに参加する意向です。なにやらアイルランドの実家から送られてきた緑色の衣装を準備していました。
[PR]
by carnotaurin | 2008-03-05 20:58