ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先週の土日、墓参りとタイヤ交換で、子どもたちを伴って帰省してきたんですわ。

 世間では、高速道路利用料金の一部値下げで沸き立っていたようですな。
 しかし、これはETCとかいうシステムを搭載した車に当てはまる措置であって、私のようなのには関係のない話なんですな。

俺①「だいたい、日本の高速道路は、整備は素晴らしいが、いつまでも高すぎる!外国でこんなに払ったことはな~い!」

俺②「なんでETCとか対象だけやねん?一般車はきちんと停止して払ってるんだぞ!何だこの不公平感は?」

俺③「なんで日本国民(の一部)は、1000円と聞いたら、たいした用もないのに、、ふわふわとでかけるんだ!まったくプロパガンダに弱い民族じゃ!安くされた、ということに何ら恩義を感じる必要もあるまいに!」
    
俺④「ETCのおかげで、料金所で止まらなくなったから、料金所の混雑は緩和できたかもしれない。しか~し、その分、高速道路の時速80㎞制限は全く無視されているぞ!
 だいたい、高速道路に入った時間と出た時間、つまり利用時間が仮に3時間、走った距離が300㎞と分かったら、明らかに、走行コースが決まっている高速道路では、平均時速100㎞という計算でしょ~、つまり速度違反でしょう~。そっちの方は何なの?『所定時間で走った車は割引!』とかした方がいいんじゃないの?」


なんてことを思いながら、混雑の予想される宝塚北を回避するために、亀岡→篠山→社(やしろ)の一般道コースを選択。社から先が高速道路です。一般道を走ると、今の季節、春の野山もゆっくり見えるし。
(この朝、宝塚北では17㎞の渋滞!)


懺悔。
私は初めて(カエルや虫を除く)小動物の命を、車で奪ってしまいました。亀岡市内の、交通量の多い交差点を曲がったとたん、
私の車の左上方向から、スズメが三羽、じゃれてもつれながら落下!

「あ…ほ」
そのまま右前輪の前に落下。即死…
ルームミラーには2つの小さな塊が見えました。 2羽…  合掌

一日中、このことが頭を離れませんでした。
実家に戻って、仏壇に供えた線香、いつもより二本多く供えました。


3月も末日。
私は本日は「無職」です。
だれからも雇用されていない状態 Not Under Employment。
かといって自由業でもないから、無職です。
今日、何かの事故・事件に巻き込まれると、「○○○○(無職)」と報道されるんですな。
この「無職」というのは「職業が無い」ということでしょうが、響きが悪いですな。事件などで、「無職」と出てると、だいたい見た人・聞いた人は、「仕事もしない怠け者、反社会的な危険人物」を想像することが多いでしょう。被害者の場合でも「無職」と出る。
だいたい、お年寄りの多くは「無職」なわけで、極めて歪んだイメージが定着してしまっているんですな。
なんで職業というものが名前に添付されるのか…。
もっとも、私の場合は、「○○○○(47)元○○」と、退職後も前職がつきまとうんですな。これは、いつまでつきまとうんだろう……




なんて子どもみたいなことばかり考えててもしょうがない。

さて、本日は公的な指示も義務感も持つ必要なく、制作に没頭できる!!!

…というわけでもない。 4人の子どもに食事を与え、掃除や洗濯の指示をしなくてはならないんですな。
[PR]
by carnotaurin | 2009-03-31 10:26
仕事と家事で、なかなか時間が取れませんな。

そろそろいくつかは歯を入れるだけになってきているのですが。

もうすぐ3月も終わりです。
3月31日は、この日に限り、私の場合「無職」です。

尤も、4月1日からは再雇用なんですが、制度上、3月30日で退職なんですよ。
制度ってのは、実にややこしい。

画像は、ブラキロフォサウルスとマジュンガサウルス、上はカルカロドントサウルスです。
朝陽を浴びているので、赤っぽく見えます。
e0064457_20473564.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-03-27 20:48 | 恐竜


幼稚園の頃から「鬼」の角は二本ある方が好きで、一本の鬼は気に入りませんでした。
Carnotaurusは二本の角があるのですが、Majungasaurusには頭頂部に一本だけ。
それに、どうもMajungasaurusというのは、頭がごつごつしている上に、幅、特に吻部の幅が広くて、ガマガエルの印象を受けるんですな。
だから、内部骨格も判明している恐竜なので、作ることは決して難しくはない(気嚢は除く)んですが、どうもその気にならなかったんですな。

でも、なにやらふいと作ってみたくなって、年度末の忙しい中、ついつい彫ってしまいました。
もちろん、これからが本番ですが、一気に形だけ。ただ、どうも気に入らない吻部の幅を思い切って狭くしてみました。
e0064457_2015444.jpg

上の画像からはわかりにくいと思いますが、「標準サイズ」の幅になっているんですよ。個人的には、あの復元の幅は広すぎると思ってるんです。
どうなりますやら。
[PR]
by carnotaurin | 2009-03-21 20:16 | 恐竜
本業がかなり忙しい時期でもあります。
でも、私のような場合、忙しいったって、もっと忙しい人達に比べれば全然たいしたことはありません。

○作業場に屋根がつきました。
これで、風は吹き抜けるものの、雨が降っても作業が出来る上に、
毎回毎回カバーをかけたりして、テーブルが濡れるのを防ぐ必要もありません!
屋根つきの作業場は何年ぶりでしょう!!

○大型肉食恐竜の頭骨図面を2点準備中
e0064457_2275178.jpg
e0064457_2281373.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-03-20 21:52 | 恐竜
ミーハーの私は、こういう場ではもう嬉しくて嬉しくて…

ゆっくりこの日をレポートするには、
ちょっと、まだまだ振り返る時間が必要なので、
画像だけいくつか載せます。
(ご本人たちの了解はいただいてませんが、
あそこに居た人達全員が、撮られた写真は必ずどこかに出ることを内心理解していらっしゃることでしょう。)


お偉い方々が多くて恐れ入るのですが、
研究者ではなくても恐竜や古生物を愛する方々もたくさんいらっしゃいました。ご覧下さい。

e0064457_22472865.jpg

ふらぎさんhttp://fragi.blog70.fc2.com/ O'conner博士、ぼろぴんさんhttp://boropin.blog.shinobi.jp/
漫画家の所十三先生http://tokoro-dino.at.webry.info/

e0064457_22483038.jpg

中央、セレノ博士と談笑する水上さん
「恐竜の楽園」http://www.dino-paradise.com/j/

e0064457_22485151.jpg

右側、銀職人のRC GEAR 横山隼さん http://www.rcgear.jp/

今朝は早く起きて、上野に恐竜を見に行こうかとも思ったんですが、
どうも……
で、新宿から中央線で市ヶ谷を過ぎた頃に気が変わり、
上野をやめて東京駅に進路変更。
10時には新幹線に乗ってました。

東京土産を忘れてもうた~
[PR]
by carnotaurin | 2009-03-15 22:50 | 恐竜
というのが昨日14日、国立科学博物館の新宿分館で開催されました。

こういうのに参加するのは初めてだったのですが、勉強熱心なマイミクのふらぎさんに誘っていただき、初参加。
何しろ、シンポジウムの発表者が素晴らしい顔ぶれ!
シカゴ大学のPaul Sereno博士をはじめ、オハイオ大学のO'conner博士、アルゼンチンからはRodolfo Coria博士ほか、そうそうたる面々。

開会前にはフロントを歩いていたSereno博士を直撃!
ミーハーよろしくご挨拶!持ってきたNigersaurus頭骨を見ていただき、最新作を厚かましくもプレゼントし、喜んでもらえました。何しろ彼がその発掘グループのリーダーだったんですから。
作品の材質や保管方法など、お子さんのことなどを話しました。
なんとも感激のひと時でした。
ふらぎさんによると、アメリカでの学会では、Sereno博士に話しかける余裕などなく、こんなに手持ち無沙汰にしている彼の姿はめったにないとのことでしたから。

発表内容やシンポジウムの場面は公開できませんが、1時から5時までの4時間、たっぷりと聞かせていただきました。
その後は場所をかえて、新宿の住友ビルで懇親会。
ここでも日本側の古生物や恐竜関係の研究者や関係者の方々にお会いできました。
普通、ネットでしか、あるいは本でしか知ることのできないかたがたとお会いして話すことができたのは何よりの喜びでした。

今、ホテルからです。
画像は帰宅後にアップします。

今日は天気は回復しましたね。
[PR]
by carnotaurin | 2009-03-15 07:49 | 恐竜
怒濤の連発シリーズの完成品第1弾「 Nigersaurus taqueti 」

部分的にはかなりの薄づくりです。

今日は下顎を仕上げ、歯を象牙で入れました。
(でも、ちょっと差し歯の具合が悪いので、明日、入れ替えると思います。
見えている上の歯が56本、下の歯が68本ですから、このモデルのサイズでは、
一本の幅は0.6~0.7㎜ほどです。)

動画はこちらYou Tube

e0064457_21263817.jpg
e0064457_21264656.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-03-07 21:26 | 恐竜

 今日からいよいよ3月です。三日前にはみぞれが降りましたが、昨日そしてさらに今日と、大変暖か二日間でした。
 
 そろそろ一極集中に入っています。こまかいところは集中して彫り込んでいかなくてはならないので、あれ彫ってこれ彫って…というわけにはいかなくなりました。
 ほとんどの作品の内部骨格は彫りましたので、整形の後に後眼窩骨をはめ込んで、歯を除く頭の上半分は完成になっていきます。

 今日はNigersaurus
 パソコンも作業場の近くに置き、埃をかぶらないように気をつけながら、時折3D画像で確認しながら彫り進めました。前回の痛恨のミスを繰り返さないように…

 そして、歯を除く上半分のほぼ完成。 頭骨長78mm。


 このほか、また懲りずについでの撮影。
 昨日ほぼ上部が出来上がったCryolophosaurus

おまけのDracorex。 こいつも歯と下顎がまだです。

 その他は、まだこんな感じです。
e0064457_19513671.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-03-01 19:24 | 恐竜