ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 何とか四肢を取り付けました。
 
 このオフタルモサウルスの前肢・後肢についてですが、不完全な化石が多く、小さな指骨が一体何個なのかなかなか確定されていないようです。
 一般的にはほかのイクチオサウルス類に比べて少なく、丸みを帯びた復元が多い(といってもオフタルモサウルスの立体復元は私の知る限り3つほどしかない?)ようですが、あれこれと文献を調べますと、O.icenicusについては結構指骨の数があるんですよね。私のは資料の関係から頭骨をO.natansにしていますので、あくまで参考ですが。

 それでも、前肢は上腕骨より先のピースは58個あまり。これで左右が116個。後肢の大腿骨より先が25個×2で50個。合計166個の小さな小さなピースです。


 何とかつなぎましたが、今日は初めて持つ方の左手の手のひらが「つりました」!削るときにその数ミリのピースが飛んでしまわないように指先に全神経と力を集中して166個ですから…。
e0064457_20205544.jpg
e0064457_2021242.jpg
e0064457_2021949.jpg

 結局、9時間ほどの作業でしたが、腹肋には着手出来ませんでした。

 明日からまた平常。仕事から帰って何とか腹肋を取り付けたいですな。

 それに、展示用の作品で、まだまだ未完成のものもあります。
 (勝手に位置づけますが)第一次搬出が来週の日曜日です。
 その次の第2次搬出が12日。それまでにすべてを展示用に仕上げます。

 ありゃ、……いつも指摘される恐竜たちのセッティングの台……これには手が回りませんな、今回も。
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-28 20:21 | 恐竜
 いやぁ~、結局、肋骨を作るための材のくり抜きからここまで、作業時間の合計が30~35時間はかかりました。
 今週も帰宅後に2時間。そして今日は12時間です。

 多少のポーズを変えられるように、一つひとつの椎骨も完全に固定していません。ですからその椎骨につないでいる肋骨も多少ずれやすいのです。64対128本の肋骨を美しくそろえるには、なかなかの慎重さが必要ですね。

 ついでに肩胛・烏口骨、叉骨も取り付けました。
 次は、腹肋、前肢と後肢などです。
 明日には完成させたいなぁ。
e0064457_21111243.jpg
e0064457_21112399.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-06-27 21:11 | 恐竜
とりあえずつないでみましたが…
e0064457_6572291.jpg
e0064457_6573776.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-06-18 06:57 | 恐竜
 午前中は娘の英検の付き添いで、千里の関西大学へ。
 資格試験やらオープンキャンパスなどで大にぎわい。

e0064457_21145918.jpg


 帰宅後、背骨を進めました。
e0064457_21152489.jpg
e0064457_21153256.jpg

 数の上では半分。長さの上では60%くらいになるでしょうか。
 ついでにSchlerotic ringも入れてみました。
 結局、脳函の構造についての資料が無かったので、わかったときに彫れるように、今は彫らずにおきます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-14 21:15 | 恐竜
いよいよ「生命の海科学館のサイト」に告知がアップされました!

ということで、あと一ヶ月しかありません!
幕張に負けるな!ってわけじゃありませんが、がんばります。
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-14 13:49 | 恐竜
 指が痛くなりました。
 細かい作業の繰り返しで。

 脊椎が約123個。
 こういった一連の部位で、数が多いものの場合には、一つの椎骨が仕上がるまでに、
それこそ10以上の工程が必要です。
 今回の脊椎については、まずは前半の比較的大きい61個について、その工程を1~61、1~61、1~61、………と繰り返すのです。
e0064457_2225202.jpg

 箱の中のがその61個と、まだつながったままの細かい先端(遠位)部位62個です。
 棒状にくり抜いたつながった部位から、整形して、ばらして、大腿の形をとったところです。
 これだけに10時間かかりました。
e0064457_22253850.jpg



e0064457_22255457.jpg
 もう一つの画像は、肋骨の原型です。
 片側の胸郭として、建築用スタイロフォームをかまぼこ状にくり抜いて、サンドペーパーで整形。
 これを65個の肋骨にカットしたところです。
 これらを原型として、板に描き、それをカットして左右の肋骨をくり抜いて、それから整形、取り付けです。

 ティランノサウルスでは、肋骨はせいぜい片側13本。頸肋をいれても計22本。
 それなのに、こいつは65本もあるんですよ。
 これが今まで敬遠してきた理由!!

 明日は娘の英検で関西大学に行くので、半日つぶれます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-13 22:25 | 恐竜
 愛知・静岡・長野ほか、東海・中部地方の皆様、こんにちは。

 この夏、愛知県蒲郡市「生命の海科学館」にて、タブリンの恐竜骨格模型の展示をさせて頂くことになりました。

 タブリン木彫恐竜骨格模型展
   「木から生まれた恐竜たち」


 詳細は市の広報ほかで6月末にお知らせがありますが、ひと足先にお知らせ致します。
e0064457_18355197.jpg

 今回は、実家にある一部の作品を除く「手持ちの作品をすべて」出張させます。
 昨年夏の阪急百貨店での展示に加え、ニジェールサウルスの全身骨格模型、新作の頭骨群、そして目玉が現在制作中のオフタルモサウルス(Ophthalmosaurus natans)になるでしょう(としか言えない、だって制作中だもん)。全長4mほどの魚竜ですが、これを85センチほどにしますので約1/5スケールです。

 どうぞ中部地方の皆様、蒲郡の海辺「生命(いのち)の海 科学館」においでください。
 そうそう、会期は、7月18日~8月末日と長期にわたります。
 私も会期中に何度かおじゃまする予定です。
 宜しくお願い致します!
[PR]
by carnotaurin | 2009-06-07 22:51 | 恐竜

 歯を磨いて、
 epipterygoidをつけて、下顎をつないで……
 そうそう、sclerotic ringsもつけて……

 ほぼできあがり。
e0064457_2056279.jpg
e0064457_20563551.jpg
e0064457_20564236.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2009-06-02 20:56 | 恐竜