ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 土日と泊まりがけの仕事だったので、明日月曜日は代休。
 毎日1~2時間ずつ作業を積んできましたが、100を超える背骨はなかなか手強い!
 先の細く小さい部分はまだ一時整形も終わっていませんが、とりあえず荒削りで44個がつながっています。
e0064457_22573451.jpg
e0064457_22574136.jpg

 明日はなんとしても背骨を完全整形して、全部つなげたいと願っています。
それが終わったら、血道弓→肋骨→ひれ→胸部と進めます。
12日が搬入ですから、もう本当に時間がありません!!

 そうそう、明日で蒲郡も最終日です。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-30 22:57 | 恐竜
タイムリミットが迫ってきました。貝塚産のモササウルスを進めています。
 とりあえずは背骨。約120個に近い数の脊椎骨。
 木目を考えながら、それぞれ20個ほどの椎骨からなるいくつかのパーツに分けてくりぬき、整形後に一個一個に分けて完成させ、最後につなぎます。
 モササウルスの椎骨は、前面が凹で、後面が凸なのです。前関節突起の分の隙間も含めて図面をカットしてこれらの隙間をとって作るので、結構な手間です。
 木材の用意、カット、図面の転写(下の図面は第一次で、肋軟骨、胸骨、鎖骨はこれから)
、くりぬき、整形、カットの手順です。
 がんばります。
e0064457_2127380.jpg
e0064457_21271398.jpg
e0064457_21272040.jpg
 
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-23 21:28 | 恐竜

標記の会が8月22日に開催されました。
当時の同僚で関西近辺の都合のつくみなさんが集まりました。
私も15~16年ぶりで、非常に懐かしい時間を過ごしました。

私の撮影したスナップは、「フォト蔵」のマイページにて公開中。
卒業生諸氏のみご覧ください。懐かしい顔があるかもしれません。
(って誰でも観ることができるんで、適正・適切にお願いいたします。)
http://photozou.jp/user/top/53971
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-23 00:25 | My Life
 今制作中の貝塚産モササウルスの復元に少しでも役立つかな?と思い、急遽、(大阪から見て)蒲郡の向こうにある豊橋市の自然史博物館に行くことにしました。


 ここには、ご存じcorvoさんの描いたエドモントサウルスやトリケラトプスのいる壁画があります。

  これが結構遠いんですね。音羽蒲郡から国道1号線に入り、豊橋駅を過ぎて仁方(ふたかた)というところにある広大な緑地公園。
 この中に、動物園・水族館・遊園地・そして自然史博物館があるのです。
 道に迷ったおかげで、駐車したのが公園の西口。そこから入ってみたら、広い広い…
 薄曇りだったものの、やたらと蒸し暑い日で、博物館を「発見」するまでに大汗をかいてしまいました。
e0064457_2245791.jpg

 さて、入り口近辺にある奇妙な恐竜造形群は尻目に、中生代の展示場へ直行。
 corvoさんの壁画は壮大でした!大変な仕事であったと思います。
e0064457_22453283.jpg

 目指すプラテカルプスは小さいものが天井にぶら下がってました。
 一応、気になる部位をばしばしと数十枚、写真に撮りました。
e0064457_22454962.jpg
 
 ほかにも結構興味深い展示があったので、それらもばしばし。
 

 その後、予定外の蒲郡に。
 突然の来訪でしたが、何でこの科学館の人たちはいつも明るく楽しそうなんだろう!
(そういえば、豊橋の博物館には、一人も館員を見かけなかった…)

 あぁ、今日も大金を使ってしまった。
 残りの休みは、ひたすら彫るしかない。
 

 あ、明日は昔の同僚懇親会で出かけなくてはならなかった。

 
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-21 22:45 | 恐竜
 前回8月6日の渋滞を教訓に、今朝は20分早い6:30に出発。
 ほとんど渋滞なしで、余裕で蒲郡に着きました。

 今日は、あまりお客さんはおいでではありませんでした。
 それでも、今回の企画展で一番乗りをしてくださった職場の同僚が再び来館してくださったり、
知り合いや、はるばる四国の高松からやってきてくださった恐竜仲間SHINZENさん、木(彫)関係の方々、親を引っ張ってきた元気のいいミニ恐竜博士たちがやってきて、観て下さいました。

 それに加え、担当者様から手渡された来館者の皆様のミニメッセージの束は嬉しかったです。
文字が書けないから絵を描いてくれた小さいお子さんやその親御さん、教え子、ご老人まで、
感想や励ましのお言葉などをたくさん頂きました。
お会いできなかったのが残念ですが、本当にありがとうございました。

 これらの企画をして、会場装飾や宣伝活動、来館者の受付・説明などの対応、展示の監視までを積極的に行ってくださった「生命の海科学館」のスタッフの皆様には、頭が下がります。本当にありがとうございます。
展示場内の一部
e0064457_21214754.jpg
e0064457_21215329.jpg

 私の作品は、ほとんどは箱に入って家中の格納場所に収まっています。こうして人様の目に触れることで、作品たちも生き生きしてきます。ありがたいことです。

 会期は今月末まで。
 今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-18 21:22 | 恐竜
 朝8:00のRail Starに乗り広島へ。
 平和記念公園近くで用件を済ます。
e0064457_2054470.jpg
e0064457_205412100.jpg

 続いて、呉市方面。
 有料道路を避けて行っても、蒲刈島に渡る橋は片道700円。
e0064457_20543499.jpg

 帰りは時間が無いので有料道路。
 広島までに700円+900円+200円。
 たいした距離じゃないのに、異様にお金がかかる。
 これはおかしい。

 何はともあれ、5:15のRail Starで大阪に。
 結構疲れた。

 明日は、蒲郡。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-17 20:54 | My Life
 暑い毎日ですが、皆様にはお変わりなく、元気にお過ごしかと思います。
お盆にはご先祖様の供養もすませ、心も新たになさった方々もいらっしゃることでしょう。
いよいよ8月も後半。あと2週間で9月です。


 明日は本業の方の仕事で丸一日、広島市内・呉方面に出張です。

 そして明後日の18日火曜日、二回目のデモンストレーションに蒲郡の「生命の海科学館」にうかがいます。お暇な方、おいでください。エアコンがきいてますよ。

 一方、ちょっと作業が遅れていますが、モササウルスの全身骨格の図面を進めています。とりあえずは脊椎150数個。
 これが出来たら続いて胸郭=肋骨と、軟骨の多い胸骨周辺です。実はこれが不明な点が多く、実にややこしい。

ここまでできたら前肢・後肢は1日でできるはずです。
急がねば…!
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-16 19:31 | My Life
 今回の帰省で、実家に収納してある作品のうち3つ(正確には4体)を持ってきました。

 そのうちの一組が下のVelociraptor vs Protoceratops。
e0064457_2202689.jpg

 モンゴルで発見された「闘争化石」として有名なものを再現した作品。
アメリカ自然史博物館の説明 どのようなシチュエーションでこのような状態になったんかわかりませんが、プロトケラトプスはヴェロキラプトルの右腕を噛み、ヴェロキラプトルの方は攻撃されたネコのようにひっくり返った状態で、Pの頭のフリルを左手でつかみ、あしのつめでPの腹部にキックをしています。
 いろいろなシナリオが考えられますが、この闘争の結末はご覧の通り両者組み合ったまま砂(嵐)に埋もれてしまったということのようです。

 だいぶ前の作品なので、Vの首以外はつながった脊椎で彫り抜き、細部はやや甘い彫り込み。Pの頭部も中をくり抜いていないので、重いのが難点。また、アクリル塗装してあります。材質は確か松だったと思います。Pの尾の棘突起も4本折れてます

 この作品も、次回の18日、蒲郡に持って行きます。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-11 22:00 | 恐竜
 母親のストレスが溜まるので、1泊2日で切り上げようと思っての帰省。
 初日、雨。渋滞回避のために、亀岡・篠山経由で社(やしろ)インターから中国道に。
 車の量はやはり普段より多い。
 一方、西に行くに連れて雨量が増し、前や横を走る車で視界が遮られることも。

 昼過ぎに着いたが、その後は通過した兵庫県西部や岡山県東部で大雨となり、死者まで出てしまう災害となったのは全国でも放送された通り。実家のあたりはそうでもなかったのですが、被災地のみなさんは大変。

 母の誕生日を祝い、そのまま二日目の午後に帰ろうと思っていたら、なんと中国道は津山インターから山崎インターまで通行止め。
 台風の動向が気になりながらも、仕方がないのでもう一泊。
 
e0064457_14412786.jpg

 そして、今朝は静岡を中心とした震度6弱の地震の情報がひっきりなしに…。

 先ほど帰ってきました。
 時折青空も見えるいい天気。
 途中通った被災地近くでは、ところどころに山肌が削られている部分が見えました。

 帰ってみたら、息子二人が「荒らした」家が待っていました。

 はぁ…
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-11 14:41 | My Life
今日はこのあと岡山県に帰省してきます。

当初二泊三日でしたが、息子たちがなんだかんだで帰省できないので、
一泊二日に切り替える予定です。
何しろ、放っておくと何をしでかすかわからない連中なもんで。

外は雨が降り始めています。
もとよりETCもつけていないので、裏道から帰り、高速道路の渋滞ポイント(茨木あたりから宝塚トンネルあたり)を避けて、社(やしろ)インターから入るべく、亀岡・篠山経路で帰ります。

明日が母の誕生日。
ここのところ体力も弱り、夏にはいっそうばて気味だと思います。
長女が地元の夏祭りに参加したかったので、すでに帰省中。
両者ともストレスが溜まっていることでしょう。

ということで、しばし田舎の空気を吸ってきます。
帰ってきたら、モササウルスに浸ります。
[PR]
by carnotaurin | 2009-08-09 06:39 | My Life