ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 深夜に少しだが雪が積もった。4月も目前だというのに。ノーマルタイアに換えたというのに。
e0064457_80034.jpg

 中手骨・中足骨頭下側にある小さな骨は、調べてみるとsesamoid(種子骨)というそうで、スミロドンのは大変よく発達しています。
 ここを指を曲げるための腱が走っています。スミロドンもしっかりと強力に指を曲げることができたのでしょう。
 取りあえずは足のsesamoidも再現してあります。3~4mmほどの大きさです。
e0064457_803893.jpg

 朝陽を受けるスミロドンSmilo-dawn  
e0064457_803074.jpg


 
 上腕骨は作り替えます。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-30 08:00 | 恐竜
 肋骨と肋軟骨、胸骨部分をボンドでくっつけたために、胸郭の柔軟性がやや失われたのが気になりました。
 このままでは、取りうる様々な復元姿勢に支障が出ます。
 そこで、…

 思い切って胸郭部分を水没させて、接続に使った木工用ボンドを溶解させました。多少胸骨部分がはずれやすくなりましたが、これで背中部分を多少そらすこともできます。


 そして彫る作業。
 今日は足首手首の予定。
 でも、なんと、この両足首を作るだけで、5時間かかりました。
e0064457_19283063.jpg
e0064457_19283778.jpg

 手首にもまた5時間かかるかな。

 指は10本で5時間かな。
 爪は牙と同じく象牙で作るつもり。
 
 おっと、しっぽをまた忘れた。

前肢がS.populatorにしては弱い。  …前肢、作り直すかな。

 
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-28 19:28 | 恐竜
 久々に時間がとれたので、前肢と後肢をつつきました。

e0064457_18323524.jpg
 取りあえずは、前肢は肩胛骨から尺骨・とう骨まで、後肢は大腿骨から脛骨まで(腓骨はまだ)。
 かなり恐竜よりややこしい!
 この次は、最大の「めんどくさい」ポイント、指です。
 小さい上に、これまた形状が複雑。
 でも、これができたら、腰の骨を取り付けて、四肢をつないで、立たせることが出来ます。

 どんなポーズにしようかな?
 皆様のアイデアがあったら教えてください!


 そういえば、しっぽがまだだったな。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-27 18:32 | 恐竜
 その昔、オーロラを見に行った。

 とは言っても、アラスカとかじゃない。
 最初は北極に近い火山の国アイスランドに行って、温泉に入りながらオーロラを見たかった。でも、持ち合わせのお金が無かった。

 フィンランドでもノルウェーでもよかった。
 でも、やっぱり金が無かった。

 それで、仕方がないので車で行くことが出来るスコットランドにした。

 スコットランドといっても、インバーネス(Inverness)を越えて最北端のトン(Tongue)やサーソ(Thurso)の方は、北緯が58度を超える。これは、北海道の最北端宗谷岬の北緯45度より遙かに北で、樺太よりさらに北、ノルウェーのオスロに近い緯度に匹敵する。

 12月末の寒い夜だった。
 
 雪は降っていなかったが、空気はまさに凍り付く寒さで、周囲に民家もない真っ暗な田舎道に止めた車から、ドアを開けて外に出るのさえ気が引けた。

 月明かりもない暗闇の中、何時間か過ぎた。
 
エンジンをかけたままの車の中だけがあたたかい世界。

 近くを通りすぎる車の光も無い。

 思い切って外に出る。


 凍える空気が一気に車内にも吹き込み、体温を奪う。

 意を決して一歩踏み出し、見上げた空には、
 白っぽい光の波が走っていた。

 空の端から端まで、一気に……   またゆっくりと……


 その壮大さに、美しさに、寒さとは違う鳥肌が立った。


 人の小ささを感じた。

 人の感動の大きさを感じた。


 色は白っぽい色だけだったが、紛れもなくオーロラだった。




 また見ることがあるだろうか。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-25 00:18 | My Life
編集する 2010年03月24日23:27

 この時期は異動とかがある時期です。
 みなさん、異動の準備で忙しくなる頃ですね。ご苦労様です。

 でも、その前に、片づけというものがあります。
 年度末ですから、私もご多分に漏れず、机の周りを整理しなくてはなりません。
 「いつか使える」「何かに役立つ」と思ってとっておいたものとか、山ほどたまっています。
 こういうときには思い切りが大切ですね。

 でも、自分の周りを片づけるだけではいけません。
 周囲の方々への気遣いも忘れてはいけませんね。こんなときこそ、余裕をもって行動したいものです。


 さて、ここのところこういったことに忙殺されて、なかなか制作が進んでいません。でも、今度の土日には何とか進めて4月を迎えたいと思っています。
 現在進行中のスミロドン、ちょっと止まっているラプトレックス、ディメトロドンにアルケロン。頑張らなくちゃ!

e0064457_2330497.jpg
e0064457_23301251.jpg

 私は、上のような厳しい海も好きです。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-24 23:30 | My Life
 連休に福井県勝山市に行ってきました。
 知る人ぞ知る、日本最大の恐竜専門博物館があるところです。
 前に行ったのはもうかなりの昔です。

 黄砂で視界が数キロに落ちるほどでした。
 名神から北陸自動車道を走っていますと、
福井県に入ったあたりで雨になりました。
 ウィンドウは黄砂を吸い込んだ雨粒で、みるみる黄色くなりました。
 絶対に直には浴びたくない雨でした。
 大陸からの有害化学物質を多量に含んだ黄砂のはずです。


 日本を覆った黄砂が、雨で洗い流されたあと、
 やっと勝山周辺の山々が見えてきました。
 山の頂には、まだまだ雪がたくさん残っていました。
結構寒かったですね。
結局風邪を引いてしまいました。

 恐竜博物館ですが、結構面白かったですよ。
e0064457_19204682.jpg
e0064457_1921471.jpg
e0064457_19211650.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-03-23 19:21 | 恐竜
 全くの室内作業。 
 ボンドとピンセットを使い、胸郭の上部分(肋骨)と下部分(肋軟骨・胸骨)を合体させました。
 これで胸郭は接合部の修正をの残すのみですが、合計70カ所を0.5mmの銅線でつなぎました。
e0064457_198970.jpg
e0064457_198173.jpg

 
 さて、いよいよ自立できるように四肢の制作に入ります。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-14 19:08 | 恐竜
 韓国のある企業が、私のスピノサウルスをほしがっているようです。

 なんでも、韓国にあるある企業の社長が趣味で化石を集めていて、それが高じて自然史博物館を建設中とのこと。そしてその博物館は、完成の暁には国立博物館になるとのこと。学研の発刊した「恐竜の復元 LIFE RESTORATION OF DINOSAURS」を見て、私の作品に目がとまったらしく、そこの展示に加えたいということらしい。

 ふむ、困った。
 面白くはあるが、私の130㎝ばかりのスピノサウルスなんぞは、博物館では見栄えもしないでしょう。
 それに、韓国。
 隣の国とはいえ、簡単に行き来できるところでもない。
 ましてや、この博物館計画そのものがいかなるものか、全くわからない。
 現在、送られてきたメールに、「私はアマチュアで、販売実績は無い。貴社はどういう企業なのか、また、その博物館計画についてをはっきりするように」と返信した。

 ところで、今そのスピノはどこに置いたっけなぁ。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-13 22:33 | 恐竜
 この忙しい時に何やってんの?
と指摘されそうですが、やってしまいました。

 胸郭を分割して整形、肋骨を取り付けました。
 また、胸骨につながる肋軟骨の部分も分割後に組み立てました。
e0064457_19243133.jpg

 幸い、骨折は一カ所だけですみました。

 このあとは、肋軟骨と肋骨を一つずつ取り付けます。
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-13 19:24 | 恐竜
 雨が冷たいですよ。

 胸郭の内部を完全に掘り(彫り)抜き、肋骨との接合点をだいぶ整えました。
e0064457_14314261.jpg
e0064457_14314932.jpg

 しかし、肋骨の長軸方向に木目をそろえたので、肋軟骨と交差する最下部の胸骨は、このままでは折れやすくなります。
 そこで別途用意したのが写真の下部にある胸骨。木目と長軸を合わせてあります。
 ということは肋骨と合わせて、50カ所も0.5mmほどの銅線を差し込んで接続しなくてはなりません!!!
 おそらく、肋軟骨の最後部も作り直すでしょうから、まだまだ繊細な作業が続きます~

 今日はもうや~~めた!
[PR]
by carnotaurin | 2010-03-07 14:32 | 恐竜