ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 なんてタイトルだ!なんて思いますが、まぁ、おわかりいただけるでしょう。

 はい、脊椎のほとんどすべてをバラバラにしました。
 実は、胸椎部分で横突起の長さを間違えたために、何個か作り直しもしましたが、
取りあえずバラバラです。
 はい、最初は一連の脊椎側面を実際より少し広めの間隔で材に転写し、
それをつながった状態でくり抜いて、全体のつながった形を整え、
それからばらして個々の整形に入るのです。
これは恐竜のときも同じです。
 (転写するときには、カーボン紙を使って、微妙に少しずつ離して材に移します。)

 バラバラにしたときに、上下左右の中心線がきちんととれていたら、
それまでの作業は成功です。
 一つひとつの椎骨は、棘突起、椎弓、関節突起、横突起(肋骨突起)などを気にしながら、
前後のつながりを確認しながら整形していきます。
e0064457_1201924.jpg
e0064457_1202638.jpg
e0064457_1203694.jpg

 なんだかんだで、今日は8時間。
朝飯昼飯抜きですが、制作中には空腹感を感じません。
でも、ストーブをつけても熱気は冷たい風に飛ばされ、そんな中でのコーヒー一杯だけということで、
結構冷えました。
 今年はこれで作り納め。

 明日は実家に戻り、父母、弟家族と新年を迎えます。

 皆様、今年もありがとうございました。
 来る2011年が益々皆様にとって良い年でありますよう、
お祈り致しております。
[PR]
by carnotaurin | 2010-12-31 01:20 | 恐竜
 シャチの背骨はこれまた面白い。
 癒合した頚椎7個、胸椎11個、腰椎10個、尾椎25個が基本。
 1/10スケールで、全長約97センチのシャチです。
 この写真のあとでばらしましたので、今は一つひとつを整形中です。
e0064457_21355447.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-12-29 21:35 | 恐竜
 9月から伊賀民俗資料館でお世話になっていたスミロドンを引き取ってきました。
 大変お世話になりました。余生をここで過ごします。
e0064457_20385694.jpg
e0064457_2039330.jpg

e0064457_2195139.jpg
e0064457_2195963.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-12-19 20:39 | 恐竜
 足寄動物化石博物館の学芸員である友だちから、たくさんのシャチ頭骨の画像を送って頂き、作業がはかどりました。
e0064457_21445440.jpg

e0064457_21301592.jpg
e0064457_21302372.jpg

  さて、鼻水を垂らしながらも、やっと歯を入れましたが、噛み合わせを失敗!
 クジラの歯をクジラに入れたわけですが、意外と細かい細工には向かず、
次回はやはり象牙かなと思います。
 耳骨の画像もいただきましたが、これはおあずけ。次回の研究とします。

 …やっぱり、作り直しだな、こりゃ。

 彫っていて、あとから気づくことも多いんですね。「ここはこうだったのか!」と。
 わからないところは彫らないのが彫り物の原則。彫ってしまったら付け足しはできません。
 特に、ひとかたまりの部分を彫りすぎてしまったら、それでお終いです。
 今回は、歯以外の部分で、三カ所もミスをしましたから。
 ①頭頂部
 ②鼻孔の角度
 ③顎関節窩
 そして何より、歯は、最後の最後に入れるべき。それも、上顎の歯を入れ終えてから下顎の歯槽を彫るべし。
  
[PR]
by carnotaurin | 2010-12-18 21:30 | 恐竜
 名古屋港水族館での、シャチほかクジラ・イルカ類の骨格観察。
e0064457_20263698.jpg
e0064457_20264981.jpg
e0064457_2027235.jpg
e0064457_20272593.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-12-11 20:28 | 恐竜
 少し進みました。
e0064457_18301222.jpg
e0064457_18302268.jpg
e0064457_18303076.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-12-05 18:30 | 恐竜
要するに、シャチです。
 先週の土曜日、和歌山県の太地町に骨格を見に行き、一気に彫り始めました。
 いえね、そりゃぁ、まだアルケロンも終わってませんよ。ゴルゴもやってる最中です。でも、こういう同時進行はよくあることで。
 このシャチも全身骨格の予定です。でかいのが10m近いそうです。
この模型、頭が15㎝ですから、やはり1m近い作品になるでしょうね。

 クジラの仲間の頭もまた特殊で、シャチとひと言で言っても、最近は一種類だけでなく、もう少し細かく分類できるそうですね。
 歯クジラの仲間の頭骨シリーズだけでもえらいことになりそうなので、
あまり深入りはしないようにしますが。
e0064457_1058.jpg
e0064457_101260.jpg
e0064457_101818.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2010-12-05 01:00 | 恐竜