ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


 今日は一日休暇を取り、朝7時から制作開始。
 食事もせず、トイレにも行かず、ひたすら同じ場所に座り続けました。

 前肢の尺骨・とう骨、指骨、血道弓、腹肋、舌骨。
 彫ること9時間。
 夕方4時。何とか仕上がりました。
e0064457_21445527.jpg
e0064457_2145284.jpg
e0064457_2145828.jpg

 細部の気になるところはあるのですが、取りあえずここまで。
 何しろ、これを入れる箱も用意しないといけない。
 明朝、佐賀へ出発なのだから。

 明日から三日間、佐賀は武雄市にある佐賀県立宇宙科学館に出かけます。
長旅ですが、31日の日曜日にはイベントもあります。頑張ります。

 やっぱ、9時間もじっとしていると、おしりが痛いですわ。
 指も両手の第1~3指の末節が痛みます。
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-29 21:45 | 恐竜
 頸肋 大腿骨 脛骨 腓骨 中足骨 肩胛骨
e0064457_2159488.jpg
e0064457_21595494.jpg


 残るは後肢の指骨、前肢、血道弓。
 そうそう、なんと、舌骨の一部が発見されています。
 極めて希なことですね。これも再現せねば!
 残るは後肢の指骨、前肢、血道弓。

 いつも困るのが肩胛骨の位置。肋骨にはり付いているだけの骨板ですから、
位置は、前部で左右の肩胛骨がほぼ接する位置にするのが普通ですか。
 カルノタウルスの骨格展示を見ると、奇妙なことに、肩胛骨の近位が横に翼のように飛び出しているのが多いですね。あれはまずいでしょう。直せないのかしらん。

 腹肋はどうするかなぁ…
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-23 22:00 | 恐竜


 台風6号は紀伊水道で方向転換し、遠ざかっていきました。
昨夜、大阪北部にも暴風警報が出ましたが、風は普通。雨も無し。
今朝はかえって天気は回復しているくらい。
それで職場に行きましたが、暴風警報が出ているので一応休業だったらしく、数名がオフィスにいたのみ。警報が解除されたのは10時過ぎのこと。
せっかくなので昼まで仕事をして帰りました。
場所によっては豪雨に暴風で被災された方々もいらっしゃるわけですから、喜んでばかりもいられません。
 
カルノタウルスの肋骨を仕上げました。
 一本一本に何工程もの作業を経て、無事に取り付け。まだボンドはつけていないので、引っ張れば抜けます。

 さて、困ったのは、この140センチ近いものをどこに置くか、です。
脚ができていれば何とかするのですが、今は写真のようにつるすしかありません。
e0064457_220627.jpg

e0064457_221653.jpg
e0064457_22121100.jpg

しかし、結構でかいので、ステンレスと銅線では脊椎が結構たわみます。
もしかしたら、太いアルミパイプを通すかも知れません。
この次は頸肋の予定ですが、先に脚をつける方が懸命ですね。

 佐賀宇宙科学館のサイトの恐竜展のページにある「見どころ」が更新され、私の作品の一部も写ってました。見てやってください。
あらら、ティランノのしっぽが下がりすぎ~
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-20 22:01 | 恐竜
 台風の影響で雨もぱらぱら。風も吹いて、気温は30度に達しない心地よさ?でした。
 朝から6時間彫りました。腰、つまり腸骨・仙椎の塊の仕上げと恥骨・座骨の整形・接続です。

 画像は取りあえずつないで、その前後に胴椎と尾椎をそれぞれつないでみたところ。

e0064457_2305313.jpg
 …こうして見てみると、意外と尾は短く感じます。
 
 さて、画像にはfemur大腿骨とtibia脛骨のブロックが見えていますよね?
 尾が短いからってわけじゃないけど、やはりtibiaはもう少し短くした方がいいのでしょうか?という例の議論が持ち上がってきます。

 カルノタウルスの親戚にマジュンガサウルスというのがいるんですが、こやつの下肢は短いんです。だから、カルノタウルスの完全な姿で発見されていないtibiaは、実は一般に見られる復元より短いのではないか?との疑惑なんです。
 しかし、同じく親戚のAucasaurusアウカサウルスはちゃんとした?長い脚ですから、まぁこれでいいかと思ったりします。
 そうだな、長いtibiaと短めのtibiaの両方をつけかえて遊べるようにしてみようか!
(「あ~た、そんな暇ないでしょう!?もう展示会は始まってんですよ!!」)
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-18 23:01 | 恐竜
 土曜日の夜、九州熊本から帰還しました。
 新大阪に夕方5時過ぎに戻り、解散式のあと職場に。
 ひと仕事片づけて、8時前には帰宅。
 翌、日曜日、朝から夜7時まで職場で仕事。
 そして今日は海の日で休み。彫るぜ。

 さてさて、簡単に報告。
 初めての熊本・天草でした。
 ずばり、いいところでしたよ。

 天気には恵まれ、青い空と海が広がり、その間には緑の島々。

 御所浦島では島の東部・水俣市が不知火の海をはさんで対岸に見える烏帽子という小さな漁村に滞在。島の東側は急斜面で、浜は石ころだらけですが、何とこれのほとんどに貝化石が見られます。 この写真の一番奥まで歩きましたが、一番奥は採石場で大きな地層が露出しており、恐竜化石も産出しています。浜ではこんな化石がぽろぽろ。
e0064457_5411882.jpg

e0064457_5385064.jpg
e0064457_539537.jpg
ハンマー持って一日中散策したいところです。
 
 島の玄関、西側の御所浦港には恐竜モニュメントがあります。
e0064457_5394219.jpg

e0064457_540572.jpg

歩いて1分のところには、御所浦白亜紀資料館。3階建ての小さな博物館ですが、資料は結構充実しています。
e0064457_5402840.jpg
e0064457_5403978.jpg


島に残ってずっと化石探しをしたいところでしたが、何しろ仕事。プライベートな時間はゼロ。

 3日目には天草本渡に移動。今度はホテルアレグリアとかに一泊。
 そこからは北側に海を挟んで島原半島、雲仙普賢岳が望めました。
e0064457_5414060.jpg

 最終日は島伝いにバスで移動し、熊本市内へ。
 熊本城の敷地の大きさに驚きました。私はプチ城ファンです。
 ここもゆっくりと散策したいところでした。特に、宮本武蔵の足跡を散策したかったのですが、プライベートではないので残念。

e0064457_542152.jpg

 とうことで、仕事ではなく、自分の目的を持って訪れたいところでした。

 さて、この土曜日から、佐賀県立宇宙科学館では恐竜展Ⅱが始まっています。
 目玉はスタンの全身骨格。「いや、スタンの全身骨格は知ってる!」って人も多いでしょうが、今回は特別なんですよ。恐竜くんことアルバータ大学で恐竜を学んできた田中真士さんが、BHIとの連携で、腹肋や叉骨もつけた全身を、今まさに飛びかかろうという姿勢で組み立てたものなので、ここで初公開なのです。私のちっぽけな作品も、その近くにいるはずです。
 今回の出張の帰りに、すぎにも立ち寄りたかったのですが、残念。
 今月末頃から再び九州入りです。

 台風が接近中ですが、今日は彫ります!
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-18 05:42 | My Life

 今朝、これから出張。
 土曜日の夕方に戻るまで、熊本県天草市御所浦に滞在です。
 御所浦と言えば、マイミクのふらぎさんが昨年は展示会をやっていらっしゃいました。
 そう、ここも恐竜の化石が出るんですね。白亜紀の堆積層が露出しているようです。肉食恐竜の歯やプロバクトロサウルスのような植物食恐竜の足跡やスネの骨化石などが出ているようです。
 ちょうど化石発掘体験も入っているので、一丁、世紀の発見をしてきましょう!

 暑そうです。でも、初めての地というのは、わくわくします。
御所浦白亜紀資料館 http://www5.ocn.ne.jp/~g-museum/
天草御所浦ジオパーク http://www.city.amakusa.kumamoto.jp/amakusa-geopark/

天草には、私の好きなイルカ、ハンドウイルカ(バンドウイルカ)=bottlenose dolphin,Tursiops truncatus,
ミナミハンドウイルカ(ミナミバンドウイルカ)もいるらしい!
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-13 05:58 | My Life
 7月16日から佐賀県立宇宙科学館で開催される恐竜展Ⅱのために、
本日、作品を30点ばかり発送しました。
 いやぁ、今朝からとりかかったんですが、
 恐竜たち、どこにしまったか、家のあちこちを探すのにひと苦労。
 見つかったら見つかったで、今度ははずれた部品などの修復作業にひと苦労。
 それらを梱包するのにひと苦労。
 朝飯昼飯抜きで、すべて終わったのが3時過ぎ。
 よし、宅配便に持って行くぞ!と思ったら、
 運転免許証が見つからず、探すのにひと苦労。
 恐竜のバラバラの骨(作品)の入った箱の中からやっと見つかって、
店に急行。7箱分の集荷票を書いてひと苦労。
 帰ってきたら5時だった。

 取りあえず、未完成の2点を除き、佐賀へ旅立ちました。

e0064457_21353274.jpg
e0064457_21353833.jpg
 ご覧の通り、カルノタウルスは未だバラバラで、パーツもそろっていません。肋骨はスタイロフォームで形を確認してから、必要な厚みや長さを求めて実際の木からのくり抜きです。一応そろいました。

 それにしても暑い一日でした。
 東北以外はすべて梅雨明け。


 来週は水曜日から土曜日まで、仕事で熊本、天草です。
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-10 21:35 | 恐竜
 本日は休みなり。
 朝からカルノタウルスの背骨に取り組みました。
 今までのパーツの整形と調整、尾の最先端15個の分離と整形。
 そして夕方、銅とステンレススティールのワイアを通して、何とかつながりました。

 これから次は腰の部分の仙椎と腸骨、続いて座骨に恥骨を作ります。
 それから頸肋、肋骨、血道弓です。最後に前肢後肢ですね。

 画像は朝の状態と、本日の終了後。
e0064457_017075.jpg
e0064457_017794.jpg

 おっと、あと5分で明日だ。早くアップしないと!

 今日、佐賀県立宇宙科学館夏の特別展のチラシとポスターが届きました。
 7月31日には佐賀にいます。
 今回は、前の蒲郡に続いて、制作デモンストレーションもやる予定です。
(実は、展示出品に間に合いそうもない作品があるから?)

 明日の日曜日は仕事です。
[PR]
by carnotaurin | 2011-07-02 23:57