ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Platecarpus sp.
モササウルスの仲間のプラテカルプスです。
lやや小型(7~8m程度)の種類ですが、精悍な顔つきをしています。
恐竜ではなく、恐竜時代に海を泳いでいた爬虫類です。
 前にMosasaurus sp.(現在、和歌山自然博物館所蔵)を作ったので、割とスムーズに制作できました。

 愛用のカメラが壊れたので、簡単なカメラで撮影しています。
 写りはいまいちです。
e0064457_1195877.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-08-21 01:20 | 恐竜


長いこと眠りについていたアーケロンを仕上げました。
 かわいいでしょう!

 一番手のかかったのは甲羅と腹部ですが、なんとか仕上がりました。

e0064457_13341820.jpg
e0064457_13342528.jpg
e0064457_13343894.jpg



 この休み中に3作を仕上げることができました。

 さて…。
 アルシノイテリウム、ディプロドクス、プラテカルプス、いくつかのハドロサウルス…   どれにしようかな。
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-16 13:34 | 恐竜
 戻って参りました。
 つい昼過ぎ(5時間)まで佐賀・武雄にいたかと思うと嘘のようです。
 こちらは雨なしのからから猛暑ですが、今日の佐賀は一日中雨でした。
それもあり、今日はかなりのお客さんが来館したのではと思います。

 のすろにくすも無事にケースに納めていただきました。
巨大なテリジノサウルスノの手の横です。
あと一月足らずですが、ひっそりとそのケースで過ごしてくれることでしょう。やっと約束が果たせました。
e0064457_17314826.jpg
e0064457_17315730.jpg
e0064457_1732564.jpg

 館の皆様には、お忙しい中大変お世話になりました。 本当に大変なお気遣いをいただいて、
恐縮しっぱなしでした。
 「恐竜くん」が不測の事態(鎖骨骨折)のため、館内でのツアーが中止になっているのは残念ですが、
一日も早い回復を祈ります!
 
 そうそう、帰る間際、ご家族でおいでになった知人にも声をかけていただきました。
時間切れでご挨拶もゆっくりできませんでしたが、ありがとうございました!
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-14 17:36 | 恐竜


 最新作「のすろにくす」と本紫檀製「きろすてのてす」を佐賀県立宇宙科学館に納品しました。1/6のカルノタウルスもウインドウに納めてくださっていました。
e0064457_1843127.jpg
e0064457_18440100.jpg
e0064457_1845226.jpg


 佐賀はいいなぁ。



 でも、なんだか、夏が終わったような気がして、


さびしい
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-13 18:04 | 恐竜
 やっと完成です。
e0064457_164068.jpg
e0064457_16401992.jpg
e0064457_16403270.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-08-09 16:40 | 恐竜
 暑い毎日ですね。みなさん、ばててませんか?

 さて、同じタイトルで恐縮ですが、ほんまにあと少しです。

 今日は7時間だけでしたが、かなり進みました。
 残すは、血道弓だけです。
 明日には取り付けることができるでしょう。
e0064457_2123399.jpg
e0064457_21235226.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-08-08 21:23 | 恐竜
 今日の日曜日、また暑い一日でした。

 昨日は歯を入れるのに一日かかりました。
わずか2センチ足らずの間に、
象牙を0.6ミリ、長さ3~4ミリほどの棒状にしたものを、
20本ほど植えるという作業です。
死にました。

 そして今日の作業は10時間。
 手首から先、尾の先端部分です。
 腹肋も作りましたが、まだ取り付けていません。
e0064457_0221995.jpg

 本来なら今頃、佐賀県立宇宙科学館で展示させていただいているはずの作品。本当に申し訳ない。誤算でした。カルノタウルスはすでに一体展示していただいているので、新たにもう一作という必要は無かったのです。
全くのわがままで、自分のお気に入りを優先してしまいました。ごめんなさい。

 ノスロニクスNothronychus、全く変わった恐竜です。
 有名なテリジノサウルスの仲間です。
 小さい頭には雑食性の歯。
 長く細い首。でっぷりとした狸腹。短い尾。
そして長い腕にでかい爪。
 二足歩行恐竜の姿勢としてT字バランスタイプが多い中、
どうもこいつはカタカナのイ型のようです。
全く不思議な恐竜です。
発見部位はあまり多くないので、この仲間からの類推部分が多いです。

 明日には腹肋、血道弓をつけ、後肢中足骨、指骨をつけて完成したいです。
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-08 00:22 | 恐竜
Nothronychusの頸椎と胴椎、仙椎(腸骨)がつながりました。
ここからは一気に進めたいところです。
こんな体型の恐竜は初めてですので、おもしろいです。
e0064457_2353881.jpg


今日、たまりかねてパソコンを新調しました。
今まで使っていたのが、ここのところの暑さで数分ごとにダウン!
仕方がないので、電気屋に走り、目星をつけておいたVAIOを即買い。
職場は全部Macなんです。
恐竜仲間にはMac派が多いですね。
でも、私は2年間毎日使って未だになれないところがあります。
Macの良さもわかってはきたのですが、自分の中に納得しない部分があったりして…?
それで、使い勝手のいいVAIOなんです。

新しいのはすごいですね。
ネットやメールの設定もきわめて簡単。動作も速い。
私が使う機能は限られているので、これで十分なんです。
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-03 23:05 | 恐竜
 夏と言えば、恐竜展!
 日本の各地で、様々なテーマに沿った恐竜展が企画され展開されています。その中でも最も熱いのが、佐賀県立宇宙科学館の恐竜展Ⅱ、ティランノサウルスをメインにした肉食恐竜をテーマにした企画展です。(ここで大御所ティラノだから、来年は恐竜展の開催は無理ですね)
 いうことで、この休みに行ってきました。
 日曜日のクイズ大会の解説と日曜日のトークショーです。

 佐賀までは車で休みを入れながら走って9~10時間ですから、なかなか遠いのですが、私はここが好きで、楽しみにして行きました。

 メイン展示は、この企画のためにアメリカのBHI(ブラックヒルズ地質学研究所)から来たスタンの全身骨格模型。今回の企画も「恐竜くん」こと田中くんがプロデュースしたのですが、BHIと連絡をとって、3Dで姿勢を検討して、すごい姿勢を決めました。二本脚の中の鉄柱で立っているのですが、これは立っていると言うより、激しい動きの一瞬をとらえた姿勢なので、驚くほどアンバランスな重心がずっと前に行った姿勢なのです。下顎は地面すれすれで、尾を高く上げてカウンターをとり、反時計回りに体勢を入れ替えてるところです。仮想の獲物トリケラトプスの突撃をかわし、背後に回ろうとする瞬間です。世界でここだけですよ!その組み立ての様子は→ http://boropin.blog.shinobi.jp/

e0064457_23253074.jpg
 トークショーは、芸人のギースの尾関さん(かっぱ寿司のCM出演中)がMCで、漫画家の所十三さん、恐竜くんと私でおこないました。楽しかったです。私はできたてのカルノタウルスを観客の皆さんの前で組み立てて説明させて頂きました。
 この3人は実にいい人たちです。
 そして何より、佐賀に足が向くのは、ここの館のスタッフがいいからです。私は大好きです。みんないい人です。仕事はプロだし、気遣い優しく奢るところ無く、ユーモアがあって…。

 もう一度行かせて頂くつもりです。
(だって、ノスロニクスがまだですもん)
[PR]
by carnotaurin | 2011-08-01 23:25 | 恐竜