ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 今日は午前中、ぞうさんの歯の勉強と準備(使える本象牙を選び出して、線引き)で終わりました。
 ゾウのmolar臼歯についても詳しく知らなかったので、それについて勉強するだけでも大変でしたが、かなりわかってきました。今では、歯を見ただけでおよそのゾウの種類の見当はつきますぞ。(←大げさな!)

 さて、今日は実家に墓参で戻ってきました。

 私の姉、享年7歳。昭和40年10月30日没。私が4歳のときでした。
 何十年たっても、私の中ではあの当時のままの姉。
 以前にも書きましたが、いろいろな姉との場面が思い出されます。

 墓は実家近くの雑木林に囲まれた小高い山の上。
10年ほど前、頂上の墓周辺の雑木林が伐採されて、今は日の光が当たります。
子どもの頃は、このうっそうとした木立の中の墓場に、何かしら感じていたものです。

 我が家の墓の一番奥右にある姉の小さな墓石は、少し左に傾いていました。
今度来るときには直さなくては。
 墓石も少し汚れていたので、私は手で水をかけながらこすりました。
 すると、連れて行った娘らも、自ら手を出してこすり始めました。

 母も娘に話しかけていました。
 特に母にとっては、母の人生で一番幸せで、一番つらいあのころだったと思います。
 何十年たっても、元気に遊び、手伝い、甘えた姿、
 病院で横たわり、「わたし、死ぬの?」と話しかけた姉の姿は、
母の娘として永遠に存在し続けます。

 きれいな晴れ着を着て陽の光に眩しそうに少しうつむいた姉の遺影には、
その背景に、 今も庭先に咲くたくさんのコスモスが写っています。

e0064457_23135730.jpg
e0064457_2314168.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-10-30 23:09 | My Life
研究大会参加で昨日より長野市内に来ています。
昨日は木枯らしで寒風冷たい信濃路でした。北側に見える山々は冠雪。
今日はおだやかな秋の一日でしたが、
朝からずっとホールの中でした。
明日の研究会を終えて、夜には大阪に戻ります。
[PR]
by carnotaurin | 2011-10-27 18:46 | My Life
 なかなかぞうさんの資料が錯綜していますが、
Stegodon huanghoensis黄河象の資料を基に全体像を整え、
細部についてはLoxodonta africana と Elephas maximusを参考にして
進めています。

なかなかぞうさんもおもしろいです。
e0064457_2285223.jpg
e0064457_229589.jpg

[PR]
by carnotaurin | 2011-10-23 22:09 | 恐竜