ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 福井県立恐竜博物館に行ってきました。
 とは言っても、遊びに行ったわけではありません。
 目的は、展示していただいている私の作品の展示修正。

 今朝は、3時過ぎに起床。仕事の日は眠くてしょうがないのですが、
こういう時は、もうバリバリですね。
 天気は良好。上弦の月が見えます。
 4時に出発。
 国道を経て大山崎ICから京滋バイパス、名神を走る。
 車も多くなく、スピード制限を守って走る。
 彦根を過ぎ、やがて北陸道に。
 この頃から月は見えなくなり、曇ってきました。
 缶コーヒーを飲んだのでトイレに止まること2回。滋賀県内でも気温は2°C。

 やがて、賤ヶ岳(柴田勝家と羽柴秀吉が対決 1583年)を越える頃には、
雨、否、みぞれ?道路コンディションは悪化。
トラックの飛ばす水しぶきを追い越す時がいやですな。
路肩に積もったわずかな雪も見えました。
 福井県内に入ると、まだ暗い中、山々の頂が雪を頂いているのが見えました。

 福井北インターを出て、九頭竜川沿いに東へ。
 この頃には明るくなり、遠く白山に連なる山々が真っ白いのが見えました。
 永平寺を過ぎ、さらに東へ。
e0064457_18434950.jpg
 
 以前ここに来たのは、数年前のNHKのロケだったかな。あの天才少年はどうしているでしょう。

 スタッドレスタイヤに換えていないのを心配しながら、勝山市内へ。
周囲はかなり白い世界。
 丘の上の博物館に着いたのは、7時半。
 まだ駐車場には一台の車も見えない。
 雲間からさす朝日が、周囲の山々を綺麗に見せてくれました。
e0064457_18441674.jpg

 業者の人に電話。
 急でしたが、早めに来て下さり、開館前の作業に入ることができました。

 なんてったって、あの展示が1ヶ月も続いていたのかと思うと、
かわいそうで、情けなかったです。
 組み立ての時に私がオーストラリアに出張だったものですから、
すべてをお任したので、業者さんにも申し訳なかったのですが、
これではまずいです。
e0064457_18444359.jpg

となりには、荒木さんや田村さんの展示。
e0064457_1845169.jpg

e0064457_1845375.jpg

 でかいウィンドウを開けるのに時間が掛かり、
中には入れたのは、開館15分前。
 せっせと全ての姿勢を修正し、
反対に取り付けられたティラノのしっぽを付け直し、
「あと、7分です。」の声に焦り、十分に納得はいきませんでしたが、
とりあえず業務終了。
e0064457_18464151.jpg

e0064457_18471595.jpg

その後、ざっと常設展示を走り見て、
e0064457_18474512.jpg

純化石9割以上のカマラサウルスを見て、
e0064457_1848887.jpg

さっさと帰途に。
e0064457_18482861.jpg

渋滞もなく、1時過ぎには戻ることができました。

 福井での展示は1月下旬まで。
 元気に帰ってきてくれることを祈っております。
 
[PR]
by carnotaurin | 2013-11-30 18:48