ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

オリジナル・スピノサウルス決定版!?

 正月休みの帰省中、実家のこたつに入って、文献をチェックしながら、これぞ決定版ともいうべき図面を描きましたぁ。

 スピノサウルスについては、1915の模式標本に続いて2006年の新発見部位の論文
「New information on the skull of the enigmatic theropod Spinosaurus, with remarks on its sizes and affinities. Dal Sasso, C.,Maganuco, S., Buffetaut, E. & Mendez,M.A. (2005) JVP 25:888-896.」
というのがあるのですが、これの全文がネットで見つからない!(誰か持ってますぅ?)

 ネットで見つかったこの抜粋ABSTRACTでは、次のような記述部分があります。モロッコで発見されたスピノサウルス・エジプティアクスの新標本についての、鼻部と全身の大きさについての新たな発見ですが、
○外鼻孔は他の仲間と違ってずっと後方
○鼻骨の上には、縦に筋の入った鶏冠がある

 また要約では、発見された頭骨前半部位988mmから推定して、頭骨の長さは175cmになるそうです。また、バリオニクスやスコミムスよりも、ブラジルのイリテーターの方により近く、JP3のような二つの(目の上の)鶏冠ではなく、真ん中の鶏冠である

ということだそうです。
でも、目の上の鶏冠については未確認の筈です。

 これで描いたのが次の3つです。
e0064457_1144872.jpg

頭骨復元。どうしても目の周辺は私の好みというか習性で、このようになります。
e0064457_1151619.jpg

全身骨格。背中のは帆じゃなくてこぶの塊なんて人もいるらしいですが、そんなの重くて無理でしょう。尾の方にかなりのお肉が付くようにしました。
e0064457_1154642.jpg

久々の外見。模様はどうしてもあんなしましまになってしまいます。けっこうハンサムなスピノになりました。
 いずれもコピー用綴に0.5mmのシャーペンで描いてます。 (だって、これしかないんだもん!)
おまけでパソコン遊び。骨の方に復元図を重ねたのがこの図です。
e0064457_1164422.jpg



 そうそう、先日12$も払ってダウンロードした文献は、私には価値無しの内容ばかりでした!ちょ~残念、後悔!
[PR]
by carnotaurin | 2007-01-04 01:40 | 恐竜