ブログトップ

タブリンの窓

carnotabur.exblog.jp

タブリンの木製恐竜骨格模型 制作記録 & 戯れ言 http://taburin.jimdo.com/ taburinあっとkfx.biglobe.ne.jp

T-rex skull pieces 頭骨部分分割

 やっと週末が来ました。ここのところやたらと本業が忙しいのです。ですから、週末が本当に嬉しいです!おかげさまで、風邪もほぼ治りました。

 3個の部分を更に細かく分け、おおざっぱな整形を施しました。
e0064457_23275974.jpg

 いずれも接合面と全体のバランスを立体的にとらえながらの作業なので、非常に神経を使います。
 スケールが、というより1/10でのサイズが小さければ小さいほど、接合面の処理によって全体として大きなずれが生じます。つまり、本来二つの部位を一つの木材から削り出す場合、分割するラインの太さが問題になるのです。これをできるだけ最小限の細さで複雑に凸凹に入り組んだ面を切断していくわけです。
 最初から頭骨全体を一つの塊からくりぬいて分割するのと、部位ごとに一つの材からくりぬいて後に接合するのとでは、大変な違いがあります。もちろん、前者が容易で、狂いも少なく望ましいのですが、今回は柾目材の厚さの関係でやむを得ない処置でした。(冒険心と多少の不安…)

 外面はpremaxilla前顎骨を分離・分割するのみで、おおよそできあがってきました。
 このあと、部分接着による仮組を経て、調整の後に癒合させるべき接合面は完全に癒合させます。それから頭骨内部に着手です。
 脳函の細部がまだですが、これが終わるとquadrate,pterygoid, epipterygoid, ectopterygoid, palatine, vomerなどに入っていきます。
 さらにそれができたらmandible下顎です。


 今が山場かな?
[PR]
by carnotaurin | 2007-11-02 23:28 | 恐竜